インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウグウノツカイ 再び漂着
リュウグウノツカイが再び漂着したようだ。

リュウグウノツカイは海底200-1000メートルに住むと言われている深海魚。
太平洋、インド洋、大西洋と世界中の海に生息しているようだが、深海ゆえに生態がいまだにほとんど不明。

今回もリュウグウノツカイが漂着したのは日本海側。
博物館の海洋生物担当の方は「生息域で何らかの異変があり、対馬暖流にのって日本海に来たのでは」と見解を示している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
リュウグウノツカイ
:また漂着 昨年11月から9県で30匹--萩の入り江 /山口

 萩市江崎の入り江で1日、全長が4メートルもある深海魚、リュウグウノツカイ(重さ約25キロ)が漂っているのを漁師が見つけた。漁協を通して萩博物館に運ばれ、冷凍保存されている。

 この魚は、太平洋からインド洋にかけ水深200~1000メートルに生息。 長さ5~10メートルになる世界最大の硬骨魚で、人魚伝説のモデルとも言われる。

 博物館の堀成夫・海洋生物担当の調査によると、今年1月に長門市で見つかったのをはじめ、昨年11月から今年3月末までに、富山県から長崎県にかけた日本海9県で30匹が見つかっているという。天変地異の予兆では?の声もあるが、堀さんは「今年はかなり漂着が多い。生息域で何らかの異変があり、対馬暖流に乗って日本海に来たのではないか」と推理する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎日新聞 山口版 川上敏文氏 2010年4月2日

リュウグウノツカイ 2
メキシコで捕獲されたリュウグウノツカイ

どこかの深海で何か異変が起きている可能性を考えると、少々恐ろしい話です。

日本やインドネシアで破壊的な大地震はなくても、今年は様々な国で地震が起こる気配を感じてしまいます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/989-3cb83746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。