インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムスリム団体が禁煙求める宗教令(ファトワ)
インドネシア国内で2番目に大きいムスリム団体が禁煙を求める宗教令(ファトワ)を出し、少々物議を醸し出している。

このムスリム団体は、約3千万人と言われるメンバーを擁しており、社会的影響力は絶大。
しかしならが、海外からの寄付金疑惑が発覚。
とは言え、時代は健康志向。
5千万人を超える喫煙者が存在すると言われるインドネシアでは、健康被害も懸念されつつ、タバコ産業はインドネシアの大きな産業の一つであったため、政府も規制出来ない状態であった。

インドネシアは非常に喫煙率が高い。
近隣諸国は禁煙率が増加傾向にあるにも関わらず、インドネシアの喫煙率は増加傾向であるというニュースを1年位前に目にしただろうか。
大きく育っているタバコ産業からの政治献金もあるため、政府が積極的に「禁煙を奨励」出来ない状況というのが現実である。

バリ島を除くとイスラム教徒が大多数を占めるインドネシア。
酒を飲まない人は多いが、タバコを吸う人は多い。

タバコの葉が取れることや丁子やカカオなどタバコの味付けとして使用可能な香辛料大国ということも影響していることが考えられる。

インドネシアにはマルボロなどの外資系タバコメーカーも少なくはない。
それとは一線を画し、日本では「ガラム」の名で有名なインドネシアのローカルたばこは、クレテックたばこと言われ、インドネシアのドメスティックブレンドが存在している。
ローカルの人は、クレテックたばこを好む人が非常に多い。

自然乾燥させた丁子(クローブ)の実を刻んで、たばこの葉に混入せさている。
タバコが燃えるときにパチパチと弾ける音がして、丁子独特の香りを楽しめる。

日本でも香辛料として丁子は手に入るので、興味のある喫煙者は実験してみると良い。
自身が吸うタバコに丁子を差込み、火をつけると、インドネシア風味の味のタバコになる。

話が大きく逸れたが、再び、インドネシアで2番目に大きいムスリム団体が禁煙を求める宗教令(ファトワ)を出し、少々物議を醸し出しているところに焦点をあてるため、記事を引用する。
この記事は非常に調査が行き届いており、インドネシアに興味を持つものにはお勧めの記事である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
喫煙はイスラム教が禁じる自殺と同じ

インドネシアで最近、同国で2番目に大きなムスリム団体「ムハマディーヤ」が、喫煙を禁じ、3千万人とされるメンバーに禁煙を求めるファトワ(宗教令)を出した。その理由は喫煙習慣はイスラム教が禁じる自殺と同じというもの。

 同国では昨年1月、同団体も参加する「イスラム指導者評議会」が公共の場での喫煙、妊婦や子供の喫煙を禁ずるファトワを出したが、全面的に禁止するのは今回が初めてとあって、非ムスリムの国民も巻き込んで大きな騒ぎとなった。

 何しろ、インドネシアでタバコの葉や香料に使うクローブの生産農家は350万人、たばこ工場の労働者はムスリムだけで60万人に上る。このため、今回のファトワに従い、たばこ消費が落ち込むと、生活が脅かされるとして、反対がわき起こった。

 しかも、この団体が米国のブルームバーグ・ニューヨーク市長が設立した反喫煙団体から、40万米ドル(約3615万円)もの寄付を受けていたことがわかり、「禁煙令は寄付をもらうためでは」という疑心を呼び、騒ぎは拡大するばかり。イスラム団体の代表は当初、寄付とは無関係としていたが、拡大する一方の反対論に、「社会の福祉のために協力するのがなぜ悪い」と反撃に転じた。

 これに対し、インドネシア政府は「決定はもっと慎重にすべきだった」(宗教相)としながら禁煙令の是非には触れていない。同国の喫煙者数は5千万人を超え、かねて健康被害の深刻さが指摘されてきたが、政府が規制に乗り出せば非ムスリムを巻き込んで政権基盤さえ揺るがしかねず、有効な手だては打ってこなかった。それだけに今回のイスラム団体による「禁煙令」は政府にとっては渡りに船だったようだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
産経 シンガポール 宮野弘之氏 2010年3月30日

宗教令(ファトワ)が出たことで、禁煙者が増えるか?
こればかりは何とも言えないが、私の見解では禁煙者は増えないと思う。

私は報道機関の人間ではないため、調べるつもりもないのだが、インドネシア国内における喫煙者とガンで亡くなる人の数は少々気になった。

ニコチンの常習性やタールが肺や口頭に及ぼす害が叫ばれるタバコだが、マヤ遺跡からも「喫煙する人」の絵が見つかっている。 マリファナでなければタバコであろう。

タバコがガンの原因と化すのは、味やフレーバーとして使用する「人口香味料」という説も、かなり以前より存在し、個人的にはそれが癌の原因ではと考えている。

異物をわざわざ肺に入れる必要性がないことも理解しているのだが、今のところ私も喫煙者どえ~す。

タバコネタと頭にあるデータだけで、あと3回分くらい簡単にブログが綴れそうだと、この記述を終え、一服しながら気付いた次第です(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/983-10ae8abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。