インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアの織物文化
日本に住んでいると機織りのシーンなど、中々お目にかかれない。 インドネシア でも同様なのだが、まだまだ木製の機織り機がしっかりと使用され、イカット、ソンケットなどのテキスタイルを生み出している。

ジャワ島はもちろん、スマトラ島、バリ島、ロンボック島などなど、生産地は インドネシア の各地に点在しており、様々なカラーを使用し、それぞれの地域独特のモティーフを生み出している。

織2

一つ操作を誤っただけで、大変なことになりそうな糸。

織3

確か金糸を入れる作業。


織5

皆、黙々と淡々と作業をこなしていた。

織4

写真はロンボク島で撮影。

ロンボク島での機織作業は女性の仕事。
男性が行うと「子供が出来ない」なんて伝えられているためのようだが、私が訪問した時は、男性作業員の奥さんに、無事子供が出来たと騒いでいた(笑)。

織8

出来上がり商品。

織9

もちろんサイズや使用カラーに影響されるが、半年以上かかる商品も数多く存在する。

織10

作品は芸術品と呼んでも過言でないものが、数多く存在する。

手工芸品は日本の得意とするところだが、この分野では インドネシア も負けていない。
日本では廃れてしまった手工芸品や技術も多いが、インドネシア ではまだ多く生き続けている。

織1


可能であれば、この様な文化や技術は末永く続いて欲しいと思う。


 
応援宜しくお願いします。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/06/12 12:51] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/68-59a42189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。