インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病み付きに注意!? インドネシアのジンジャーボン
今年は日本国内のインフルエンザの流行が例年より早いそうです。

日本でもニュースを賑わせているようですが、タミフルが効かないインフルエンザ・ウィルスが現れ、問題となっています。 タミフルが効かないインフルエンザ・ウィルスは、既に昨年からノルウェーを中心とするヨーロッパで報告され、日本にも上陸しています。 主に鳥取県で、そのウィルス報告がなされているようです。

鳥インフルエンザのフェーズ4も時間の問題と言われていますが、新種のインフルエンザ・ウィルスがパンデミック(感染爆発)を起こすと、日本では死者64万人という試算がされています。
特に人口密度の高い都市部では、感染が広がりやすく、経済麻痺の懸念材料になっています。

強欲な人間達が原因となった世界金融恐慌の入り口にいる我々ですが、インフルエンザ・ウィルスの変異・猛威・広がりにより、築き上げた経済も吹っ飛びかねない懸念まで抱え込んでいるのが、現在の状況です。

さて、風邪と言えば生姜(ショウガ)。
日本や中華料理にも良く使用されますが、以前紹介した様に インドネシア でも豊富に取れています。 生姜は世界の料理の香辛料と言っても過言ではないくらいに、世界各地で使用されています。

その生姜をキャンディー風にした インドネシア のジンジャーボン。
私は8年以上前に現地友人から教えてもらい、病み付きになっています。
今回はこちらを紹介したいと思います。

インドネシア ではジンジャーキャンディーも生産しているメーカーがありますが、私が好きなのは、グミが少し硬くなったようなジンジャーボンの方。 所謂、砂糖から作られた殻に入ったボンボン菓子風。
昔<ポンカン>なんてキャンディーが日本で売られていましたが、その食感に似ています。

ジンジャーボン1
こんな風なパッケージです。

ジャカルタのスーパーやバリ島でも販売していると思うので、試された方も多いのではないでしょうか? 表記はそのままGingerbon。
インドネシア から世界中に輸出されています。

ジンジャーボン2
イメージ写真ですが、こんな感じ。

一気に噛むと生姜独特の強い辛味もあるのですが、凄い清涼感。
この味、一度覚えると完全に嵌り、癖になります。

日本でも入手可能で、下記の会社からお店に卸しています。
http://122.28.40.167/product_AL.html
日本アンカー(株)

変わった商品や刺激物が好きな若者も増えていると思うので、このジンジャーボンは、以前からブレークするに違いないと私は思っているのですが…。
ソニープラザ等で入手出来るようなので、刺激が好きな人は是非とも試してみて下さい。

量をまとめる必要があるので、個人輸入は厳しいかもしれませんが、輸入に興味のある方は、日本の輸入元である私の知人を紹介しますので、メールフォームよりご連絡下さい。

今回はインフルエンザで生姜の効能を思い出し、そして インドネシア のジンジャーボンを思い出し、輸入元である知人に資料提供をしたところ快諾して頂き、インドネシア情報局として記事を書くことが出来ました。

せっかくなので、下記にはショウガの効用を!

生姜の原産地

● 熱帯アジア、インド

生姜の効用

● 食欲増進 (清涼感ある香りが臭覚を刺激)
● 消化吸収増進 (辛味が唾液の分泌を施す)
● 発汗作用
● セキを鎮め、痰を切り、嘔吐を抑える
● 解熱
● 消化器系の機能増進
● 殺菌作用

中国の漢方でも使用されるのは有名です。

ショウガの有効成分

● 辛味の成分であるジンゲロールとショウガオール。

ショウガを加熱すると、ジンゲロールがショウガオールに変化します。

ジンゲロールには、血行促進の作用があり、身体を温め冷え症を改善します。
昔から「風邪のひき始めにショウガ湯を飲む」や「葛湯にショウガを入れて飲む」とされるのは、ジンゲオールの発汗作用で解熱効果が期待出来るためだそうです。

またジンゲロールには、二日酔いやつわりの吐き気を抑える効能があることもわかっています(拍手)。

更に効能で述べた様に、ジンゲロールは強い殺菌力を持っています。 寿司屋のガリや刺身の薬味に使用されるのは、生臭さを消すだけでなく、殺菌効果による食中毒の防止が期待出来るからだそうです。

ジンゲロールやショウガオールは、フェノール性物質であることから、抗酸化作用を持つことも報告されています。使用した料理が酸化することを防ぐことだけでなく、体内で活性酸素を除去することにより、種々の疾病や老化防止に役立つそうです。

生姜って万能薬ですね!

私はインドネシア滞在時、冷房で体が冷えすぎた時は、ショウガを煮出したお湯で作る紅茶(甘みに蜂蜜)が習慣になっています。

ジンジャーボンにはそこまでの効能は期待出来きないと思いますが、ご興味ある方は是非とも一度お試しあれ!!


ご参考になった方、

  にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ  くつろぐ投稿 ブログ王

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
応援宜しくお願いします。

            

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/11/15 23:35] | # [ 編集 ]


こんにちは。
コメントありがとうございました。

そうですか、楽天市場でも販売していましたか。
これからは寒くなるので、向いている商品ですよね。

食べ過ぎにご注意下さい(笑)。
[2008/11/16 12:15] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

古いな。。。
知らないね、やっぱり私と同じ浦島太郎。

今日本じゃ、ソニープラザはもうなくて、”プラザ”なんだよ。
私も雑誌ではじめて知った。


このキャンディー、うちの周辺にもあるか探して見ます。
これからの季節、のどの乾燥対策になりそう。。。かな?
[2008/11/17 15:26] URL | すじ #- [ 編集 ]


こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうか、だから資料をくれた友人もプラザしか書いていなかったのか!
ただでさえ、ウィンドゥショッピング場所には疎いからねえ~。

アメリカに輸出されているかなあ、ジンジャーボン。
癖になりますぜ!!
[2008/11/17 16:27] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/290-e9c8f3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。