インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング
まだ暗い時間の4時に起床し身支度。
バリ島には5つほど登山が出来る山が存在しているようだが、バトゥール山はその一つである。
運ちゃんは約束通りに既に駐車場に待機していた。

バトゥール山へはトヤ・ブンガにトレッキングガイド協会があり、そちらへ行けばガイドは簡単に見つかると、我々を案内中、不愉快なことは全くなく終始しっかりしていた運ちゃんが言っていたので、その言葉を信じた。
仮にその言葉通りにならなくても、慌てたり怒る必要はない。 そんな時でもインドネシアはどうにかなってしまう国なので、また遊びの時なら適当さも必要であろう。
そこそこサンライズ・トレッキングを行う人は多かったのだが、ガイドも順番に割り当てられるので、この日は運ちゃんの言葉通り、とどこおりなくガイドも決まり登録も済み、出発。

サンライズ・トレッキングなので、暗闇を歩くのだが、日本で購入したLEDヘッドランプは他のランプや懐中電灯の明かりを圧倒した。
またキンタマー二に早朝はそこそこ冷えるので、体を動かし始めても、大量の汗が出るということもなく、非常に軽快に進めた。

バトゥール山は標高1717m。
高くもなく、登山時の油断はどんな山でも禁物とはいえ、道も整備されており穏やか。
体力に自信がない人でも、さほど苦労せずに登れる山である。

1時間15分程歩いただろうか?
頂上手前のサンライズのヴューポイントに無事到着し、そこでサンライズを待つも、地平線上の雲が邪魔をして、おひさまが顔を出さない。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 1

まわりは明るくなってきたので、近くに存在する火口を見に行った。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 2

バトゥール山はいまだに活火山。
近年の噴火は2000年。 ただし非常に小規模だった。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 3
ここでも精霊をお祭りしていて、まるで日本の山のようでもある。

現在は3つほど過去に大爆発をしたと思われる、火口を見学できる。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 4

最初に見学した火口からも僅かに水蒸気が立ちあがっていた。

後に見学する火口を見ていると、過去の噴火は相当の規模だったことが窺え、古代とは山体そのものが相当変化している山であることが良く分かる。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 6

火口見学後、ヴューポイントに戻ると、ようやくいつ見ても美しい朝日、太陽を拝むことが出来た。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 7

「ピークに登ってから下山するより、友人の体力を考えるなら、他の火口を見て下山の方が絶対いいよ」とガイドさん。
「待っててあげるから遠慮なく登ってくればいいじゃない」と友人。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 8

基本的に登山したらどんな山でも頂上に立ちたいところだが、いかんせん1717mの高さ。
その日は別のアポもあったし、いずれアグン山も登山するつもりなので、ガイドさんの意見に従った。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 9

その選択は大正解となり、おそらくバトゥール山をトレッキングした多くの人が見落すような場所まで見学出来、自然の素晴らしさ、雄大さに大いに感動する結果となった。

バトゥール山 サンライズ・トレッキング 10



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2604-b1971e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。