インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場
グヌン・カウィを見学して、バリ・ヒンドゥーに興味を持った人には、比較的近くにあるティルタ・ウンプル寺院 Pura Tirtha Empulの見学もお勧めである。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 7

ティルタ・ウンプル寺院にはいまだに使用されている聖なる泉と沐浴場があり、バリの人々が信仰と向き合う姿を垣間見ることが出来る。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 1

伝説では、ティルタ・ウンプルに沸く泉は962年に発見されたとのこと。
無神論者・魔王マヤ・デナアワと戦い勝利したインドラ神が、大地を杖で突き不老不死の水を沸きださせた場所とされている。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 2

バリの聖なる泉と沐浴場は、古来から存在した水の精霊信仰地なのだろう。
ティルタ・ウンプル寺院 Pura Tirtha Empulには、特別な日でなくても、万病に効くと言われている霊水を浴びに来る人々は少なくない。

世界に残る全ての遺跡が該当するわけではないが、聖なる泉や沐浴場を有していた跡は決して少なくない。
インドのガンジス川はその汚れとは別にして、いまだに現地の人々の聖地でもある。
日本も古くから存在する神社には、例えば伊勢内宮の御手洗場は五十鈴川で穢れを払う場としていまだに機能しているし、諏訪神社の前宮前にも、現在は小川だが古代において禊が行なわれていた場所が残っている。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 3

水は渇きを癒す以外に、体を綺麗にする、清潔にするという現代文明的な解釈とは別に、もちろんそのような意味合いも強くあったのだろうが、世界に点在する聖なる泉と沐浴場。
神聖な場所では禊をし、穢れを祓い、全ての自我さえも洗い流し、日本語的な解釈を加えれば「水に流す」=許すから許される、そして自身が信じる神、時には自身と向き合っていたのかもしれない。 
この視点や考え方は、現代では人間の約60%が水分であるという科学的な証明に乗っ取ると理にかなった話や方法、信仰としても捉えられるが、古代の人々はそんな科学的な証明がなくとも、誰もが自然に認識していたと考えられなくもない。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 4

聖なる泉や沐浴場、禊は、他と比較したり、物質利用が豊かになる前の、人類の精神が高みにあった時代の名残なのかもしれません。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 5

もちろん時代や可能な限りの科学的検証が重要で、私もアカデミズムを決して馬鹿にはしていません。
しかしながら、基本を逸脱しない限り、考古学は「古きを考える学問」=「想像性もいまだに重要」という学問だということを忘れたかのような権威はあってもそれだけの機関は、今後濁流に流され始めるような気がしています。

ティルタ・ウンプル寺院  バリの聖なる泉と沐浴場 6

バリの聖なる泉と沐浴場、ティルタ・ウンプル寺院(場所:Tampaksiring, Gianyar)。
素直に信じ感謝する人々がいる以上、水の絶え間ない恵みをと思えるバリでも稀有な場所です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2591-aec073ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。