インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村
バリ島ウブドにモンキーフォレストが存在していることは相当以前より知っていた。
ウブドを訪問し、モンキーフォレスト見学をした日本人観光客も少なくないだろう。

その存在は知っていたにも関わらず、「モンキーフォレスト、サルの森だろ」といった感じで、完全に観光地として俗化した場所だと思い込んでいたので、私は見学をしたことがなかった。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 1

百聞は一見にしかず。
私にとってモンキーフォレストは、その様に人は思い込みや聞いただけの情報で過ちや失敗を犯すのだと改めさせる場所になった。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 2

「ウブドが栄えたのはモンキーフォレスト内のパワーが強かったからとも伝わっているのよ」
私を突き動かしたのはその友人の一言だった。

まるで森やその中の寺院、土地の精霊たちの力によって、観光地、芸術の村として、ウブドが栄えたような口ぶりではないか。
怪しい遺跡や話が大好きな私を突き動かすには、十分な台詞であった。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 5

モンキーフォレスト内にはヒンドゥー寺院が存在し、今もパダンテガル村や近郊の人々の信仰の場所であり、単にたくさん生息するサルが簡単に見学できるだけの場所ではない。
現地の人々には今も大切で重要な聖地でもある。

森の中の歩道を歩いていると、公園外より涼しくて、確かにとても「気」の良い場所であった。 それは訪れた人々、誰もが感じる気の良さだと思うので、確かに目に見えないパワーの強い場所なのかもしれない。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 3

苔むした大きな彫像も中々見ごたえあり、美しい。
都会の街の中ではおねーちゃんの腰のクビレフェチ、自然の森や山の中では苔フェチの私を痺れさせるものがあった。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 4

モンキーフォレスト内には3つの寺院が存在する。
プラ・プラナというロンタル(棕櫚の葉)で出来た記録によると、11世紀中頃、ペジェン王朝ないしゲルゲル王朝の頃に寺院が建立されたと記されているらしい。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 7

プラ・ダルム・アグン寺院。
この寺院の守護神はシヴァ神。
近隣住民の人々にとっては重要な寺院なので、入場に際しては、サロンを巻き、心づけを置く必要がある。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 6

サルはあちこちで散見できる。
日本名ではオナガザルと呼ばれている種らしい。
森の中には500匹以上が生息し、5つぐらいの群れで移動しているそうだ。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 8
この彫像に一人バカ受け。

人間慣れしているサルとはいえ、野生のサルである。
追っかけたり、小突いたりすると、反撃を喰らうので要注意である。
ここのサルは子供を授からなかったメスでも、他のメスザルの子を一緒に守りながら可愛がるらしい。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 10

食事が終了し、ふんぞり返って爪楊枝。
人間そっくりなサルは多くの人の笑いを誘っていた。

1.神様が生命を恵み、その他すべてを創造した。

2.大自然はこの世界の全ての生存するものに、必要な生活・調和を与えてくれる。

3.人間は伝統的な村の組織のためのルールをつくり礼拝をするお寺を建設し、定期的な奉納の様々な儀式を行い、協力して自然を守り、討議を交わしあい、問題を解決する。

この3つの関係を調和し、尊敬し、実行することで、人間は平和と自由を得られると言われている。

上記はモンキーフォレスト入り口で配られる小冊子に綴られているトリ・ヒタ・カラナ教理(バリ・ヒンドゥーの哲学)なのだが、当たり前のことが綴られているのだが、とてもためになるだけでなく、今回の旅で発見もあったので綴っておいた。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 9

バリ島は神々が住む島、精霊たちが舞う島などと形容され、日本人だけでなく世界中の人々に愛されてやまない島である。

トリ・ヒタ・カラナ教理は日本人にも違和感なく、すんなり染み込む哲学であろう。
発見とは、以前もインドネシア情報局で指摘したが、その教理が日本神道にそっくりであるという点。
今回バリ島で気が付いたもう一つの発見。
それは各家庭で祖霊を大事に祀っている点であり、個人差はあるとはいえ、そのポイントも日本の文化によく似ている。
神や霊の存在を信じる信じないという問題はあるにしても、なんとなく感覚で気が付いている人は最近の日本人にも増えているのではなかろうか。
それは普段個々の生活レベルを見守ってくれているのは、神ではなく、祖霊からの守護の可能性を。

モンキーフォレスト バリ島ウブド パダンテガル村 11

モンキーフォレスト
住所 :Kl. Monkey Forest, Padangtegal, Ubud Bali
電話 :0361-971304

森と寺院、そして愛嬌あるサル達を楽しみたい方にはお勧めです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2572-5349dd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。