インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界でも重要なマーケット インドネシア
インドネシアが重要な市場=マーケットとして、日本で、世界で、再度注目を浴び始めたのはここ数年のことだと思う。

私がインドネシアに完璧に住み、ビジネスにやっきになっていた頃、商品物販系では他社との違いをという意味では仕事も作れたが、結局は大きな一般的な商品、仕事になると、価格・品質で比較をされるメイド・イン・インドネシアは一部の商品を除き、中国製品にほぼ敗退、仕事にはならなかった。

数年前から中国の賃金上昇が輸入商社等では大問題になり、チャンスも増加したが、私が独立した頃に考えていたビジネスモデルではいくら努力しても、売り上げをあげても、明るい未来が見えないのは最早明白だったので、そのチャンスには乗る気は失せていた。
そちらの案件を通して頭の中で再構築出来たビジネスモデルは別の意味で今後活用し、自身の過去へのリベンジを考えているので、あまり気にしていないし、当時舵切りを完全に行った私は間違っていなかった展開になりつつあるので、特に後悔はない。

まあ私のような存在はさておき、大きな雇用で人々を支えている大手メーカーとそれに引きずられる中小企業にとっては、いまやインドネシアは世界の中でも有望マーケットであろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
朴大統領 インドネシアに到着=トップセールス展開へ

 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は6日、インドネシア・バリ島に到着した。今回の外遊は8日間の日程で、就任後4回目となる。

 朴大統領は到着後、アジア・太平洋地域の約1000人の企業家が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)最高経営責任者(CEO)サミットで基調演説を行う。韓国政府の規制緩和に向けた取り組みなど企業政策を説明し、海外からの投資誘致拡大を目指す。

 7~8日はAPEC首脳会議、9~10日はブルネイで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓日中)首脳会議と東アジア首脳会議(EAS)に出席する。

 10~12日はインドネシアを国賓訪問。ユドヨノ大統領との首脳会談などを行い、13日に帰国する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年10月6日 Yahooニュース

日本だけでなく、世界が、韓国がインドネシアのマーケットを有望視している。
将来自国内でのマーケットの成長性のなさでは、韓国人自身が良く理解しており、彼らの企業理念や経営方法はさておいても、日本以上に他に市場を求めなければ自国が回らない。
既に一部はユダ金に乗っ取られているような様で、日本部品の組み立て会社というのが実体なのだが。

インドネシアはいよいよバブっているのだが、私が過去に予測を誤った様に、人口形成はマーケット予測を行う上では外せない部分がある。

インドネシアは経常赤字とインフレに今後も悩まされ、舵取りがうまくいかないと、あっという間に中国状態なのだが、中国と全く異なるのは人口ボーナス期である。

人口ボーナスとは「働き手となる人口が非労働人口の2倍以上存在する状態」。
正式な定義では「15歳から64歳までを生産年齢人口」として、その他の「0歳から14歳と65歳以上を従属人口」と見なす。
「生産年齢人口」÷「従属人口」=2倍以上=人口ボーナス期

中国は一人っ子政策もあり、人口ボーナスのピークも過ぎ、その視点では下降が始まってるのだが、インドネシアは始まったばかりでピークが2025年と言われている。

アセアンの中ではインドネシアと似た人口ボーナスを形成するのは、ベトナムである。

グローバル経済下では決してその統計上ではその国は動かない(叩き潰すことも可能)のだが、インドネシアが現在、世界でも重要なマーケットの一つのであることの根拠にはなるのであろう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2563-4d6ce6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。