インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この曲は好きだが…A Bridge Too Far
昔の戦争映画は名優が何人も活躍している作品が多く、また亡父の影響があったせいか、子供の頃にストーリーは理解できなくても分りやすかったのは戦闘シーンのある戦争映画か西部劇であり、そのせいでいくつかDVDを所有している。

A Bridge Too Far
「遠すぎた橋」もその一つで、この映画の曲も愛する音楽の一つでもある。
「The Great Escape」「The Longest Day」もしかり。

しかしながら、A Bridge Too Far

遠すぎた橋は第二次世界大戦中のマーケット・ガーデン作戦=空挺作戦を描いている。



ノルマンディー戦以後、負け無しの進軍を続けていた連合軍は、このマーケット・ガーデン作戦でのつまずきで進軍速度を大幅に落とすことになるという結果を招いてしまう。

勇ましい曲が必要な時なんだが、A Bridge Too Far、「遠すぎた橋」という結果は招きたくなくても、ビジネスは似ているような緊迫した何とも言えない局面が多いなあと思わないこともない。

時間を潰しているようなじれったい局面も逃げたり、諦めたりする気は毛頭もないが、早く自由になって暴れまくりたいせいか、新宿から歩いて帰る夜、ついついこの曲で口笛を吹いてしまう。



スティーブ・マックイーンはタワーリング・インフェルノと大脱走を観て以降、私が子供の頃のヒーローの一人だ。



複数ある中で、どれでもいいので一発当てて、飲んだ帰りの口笛ぐらいはせめてこの映画の曲とエンディング同様にしたい。

今の時代、私より年配の方は、こんな曲も懐かしく、自身を鼓舞するには悪くないだろう。

先日2本アップしたので、月曜日分は手抜きっす。



テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2555-c73345e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。