インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 初のジャカルタ巡業
若い頃、相撲はさほど興味がなかったが、ファンというほどではなくても、最近は好きなほうである。 これまで2度観戦したことがあり、また機会を得ることがあれば、是非ともと考えている。

相撲とは不思議なもので、神事であり、日本の文化であり、おっさん、ジジイになってくると楽しめるものであり、私の様に年を取ってから面白さを感じる人も多いのではなかろうか…。

最近何かと日本で話題になるインドネシアだが、インドネシアへ日本文化の紹介というわけで、初の大相撲のトーナメント戦がジャカルタで開催されています。

大相撲 初のジャカルタ巡業
Jakarta Postより

初日は大関・稀勢の里が優勝。
本日25日が大相撲トーナメントの最終日で、その勝者と稀勢の里が対戦し、総合優勝が決まることになる。

過去に何かで読んだのだが、大相撲の海外トーナメント戦は力士にとっては非常なる苦痛ということを記憶してる。
それは飛行機による長時間移動で、過去には憂鬱な力士が多く、特に体が大きければ大きい力士ほど海外巡業は大変であるというようなことが綴られていた。

大勢の力士を乗せる飛行機内は、大きな座席に取り換えて、スペースを確保して、改造。 フライト中、重量も飛行機のバランスに影響するので、重量を考慮しながらそれぞれの力士の座席位置を決める。
一番力士達が困るのはトイレのようだ。
今は改善されているかもしれないが、過去には座席は改造できても、トイレは改造出来なかった。 あの狭いスペースのトイレに入れない力士も多く、それが大相撲の海外巡業を憂鬱にさせる点であることがあげられていた。

大相撲トーナメントはジャカルタのスナヤンで開催せれているが、写真撮影をする観客も多く、多くのインドネシアの人々を楽しませている模様。

インドネシアは小柄な民族の人々が多いので、相撲向けの体系の人は多くない。
それでもいつの日にか、インドネシア力士が生まれるかもしれない種を蒔いたのが、今回のジャカルタでの大相撲巡業になるのかもしれない。

相撲。
格闘技やスポーツではなく、あれは神道の儀式、神事である。
多くの奥義を見せているにも関わらず、日本人でそのことに気が付いている人は圧倒的に少数である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2013/09/15 11:21] URL | 職務経歴書の事務 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2554-468440c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。