インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機オーバーラン 原因は滑走路に牛
インドネシア・スラウェシ島北部ゴロンタロ州のジャラルディン空港でで飛行機がオーバーラン。

幸い脱出時に乗客2名が負傷したのみで、大事には至らなかった。

飛行機事故 動物原因 1

原因は滑走路に牛。
着陸時に牛を轢いてオーバーランした模様。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
滑走路に牛が…飛行機オーバーラン インドネシアの空港

 インドネシア・スラウェシ島北部ゴロンタロ州のジャラルディン空港で6日午後9時(日本時間同10時)ごろ、ライオンエア社の旅客機が着陸時に牛をひいてオーバーランした。

 地元メディアによると、同機はジャカルタ発マカッサル経由で乗客110人、乗員7人が乗っていた。脱出時に乗客2人が負傷したという。操縦士の説明では、着陸時の天候は良好だったが、滑走中に牛3頭がいることに気づいた。避けようとしたが牛をひき、ブレーキがきかなくなって約10メートルオーバーランしてぬかるみで止まった。左の車輪に牛が巻き込まれ、右の車輪には血のりがついていたという。

 州知事は地元メディアに同空港は柵が十分ではなく、時々犬などが滑走路に入り込んでいるのが目撃されていたと説明した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年8月7日 朝日新聞

多くはないが、動物が原因の飛行機事故は世界中で存在してる。

飛行機事故 動物原因 2

上記はキリンが小型飛行機とクラッシュ。

下記の映像は犬が原因のパプアで発生した飛行機事故。



映像を観る限りでは、急ブレーキをかけ機体バランスが崩れた模様。

動物避けには柵が必要となり、国や場所によってはそんな予算を割いていられない事情も存在するのだろう。 しかしながら、インドネシアだけでなく、動物の多い国の地方の空港は注意・対策が必要ということである。

私は10年程前にインドネシアで牛が原因の車の事故現場は見た経験がある。
場所はジャカルタ‐ブカシ間の高速道路。

大型のトラックが中央分離帯でひっくり返っていたのだが、そのトラックに牛が繋がれていた。 どうも高速道路に飛び出てきた牛を避けるための事故で、運ちゃんによると「加害者と被害者の話し合いの末、おそらく牛を処分してトラックの修理代を出すことになる」とのことだった。

事故死を免れた牛は、悪気のない顔をしてトラックに繋がれていたが、その後ドナドナ状態へと想像すると、悲しくもありながらおかしくてしょうがなかった。

そのレベルで済めばまだいいが、飛行機事故は大惨事になるということを忘れてはいけない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2539-96f058bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。