インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オー・マイ・ガアッ! 1.6万本の酒瓶をローラーで粉砕
オー・マイ・ガアッ!
インドネシア警察が、押収した1万681本の酒瓶をローラーで粉砕。

オー・マイ・ガアッ!と叫びつつ、報道記事を読むと、ローラーで粉砕された酒のほとんどはインドネシア国内で造られたものであり、販売許可書を所有していない業者から押収したものと綴ってあり一安心。

一瞬「警察にコネのあるあいつに頼めば残り物押さえておいてくれねーか?」とか「いや、ラマダン中にそれは失礼だろう、親しき仲にもなんちゃらだ」とか、頭の中を駆け巡ったじゃねーか!

インドネシアは密造酒がかなり出回っている。
一時期ブロックMのカラオケ屋で出している酒は、ほとんどその類になっていた。
いまだにそうなのかは私は知らない。
しかしフリーボトルは相変わらずその類のものであろう。

インドネシアで出回っている密造酒はラベルもボトルも本物そのものである。
私も付き合いと安さで購入し、飲んですぐに偽物を掴まされたと気が付いたことが一度だけある。

日本もその昔、偽物ウイスキーが出回っていた時期があり、その当時は抜き取った本物スコッチを偽物に20~30%混ぜれば、大体スコッチの味で誤魔化せていた時代もあるようだ。

許可書を所有して製造しているのかは不明だが、インドネシアにはデンプン質物又は含糖質物を原料として発酵させて蒸留したアルコール=醸造用アルコールを造っている会社が存在しているので、カラメルや様々なものを混ぜれば、色と味も本物に少しは近づけられるのだろう。
何故知っているかと言えば、華人から輸出先を見つけられないか相談された経験から。
サンプルの蒸留アルコールを僅かに舌で確認した瞬間、これを元に偽酒造っていやがるなと勘づける代物だった。
もちろんそんな話には乗ることはなく、現在付き合いはない。

そしてインドネシアの闇、密貿易の世界は非常に深い。
密造酒は海外から入ってきている可能性もある。

インドネシア国内で許可なしに製造され、出来が悪い、時には危険な酒ならば、いくらでも粉砕してくれと思いつつ、

オー・マイ・ガアッ! 1.6万本の酒瓶をローラーで粉砕 1

2枚の写真は昨年パキスタンで酒瓶が粉砕されている写真なのだが、モノの憐れみを感じなくもない。

オー・マイ・ガアッ! 1.6万本の酒瓶をローラーで粉砕 2

「オー・マイ・ガアッ! 恵まれない中年に酒瓶を!」と、少しだけ思ってしまうのである。

オー・マイ・ガアッ! 1.6万本の酒瓶をローラーで粉砕 3

by 家なき子 (古)



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2527-50735349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。