インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国観光ホテル 東尋坊温泉
白山登山終了後、宿泊予定先の三国観光ホテルに連絡。

登山後はさすがに風呂と食事が一体となった宿の方が最適だし、せっかく北陸まで来たら東尋坊は見るべきだろうという欲と協議の結果、そのホテルに予約を入れていた。

チェックインが20時を少し回りそうなことを告げると、「かしこまりました。 お気をつけていらっしゃって下さい」という気持ちの良い返答を頂いて、宿泊先を三国観光ホテルにして良かったとつくづく思った。

私は大学時代に夏と冬で2度、温泉旅館で住み込みのバイトをしたことがある。
よって、温泉旅館やホテルへの遅いチェックイン客は、従業員からすると、非常に迷惑であることを自ら実体験しているので、その点が気になって仕方がなかった。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 2

近年の日本人は、不景気だからお客様のためは当たり前=それもサービスの一環と思う人が多いのかもしれないが、不景気でなくても従業員をその様に教育していなければ、態度や言葉でお客さんにはばれてしまい、不快感を与える結果となる。
私が今回、宿泊先を三国観光ホテルにして良かったと思えたのはそんな視点からがむしろ強い。
カスタマーズ・サティスファクションを標榜する会社は、以前より耳にしなくなった気がするが、真のカスタマーズ・サティスファクションはエンプロイーズ・サティスファクションが出来ていない会社にはほぼ不可能でもあり、それはリーダーシップ理論上、表裏一体のものである。

チェックイン後、風呂に行っている余裕はなく、早速夕食へ。
東尋坊温泉 三国観光ホテルは全室から日本海に沈む夕陽が臨めることもうりなのだが、この日は曇っていて、夕刻にチェックイン出来てもイマイチだった筈である。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 3

温泉旅館で住み込みバイトをしたのは、単に建設現場での仕事に飽きたのと、異なる経験も必要と考えたからだった。
また都会で土方をしていると、誘惑=女ではなくBarに通いお金を稼いだ意味がなるなるので、異なった環境を選択してみることを思いついたためだった。
たまたま知り合いの旅館に世話になったためと、最初のバイト時は住み込み部屋が空いてなかったため、本来は使用しなくなっていた川端康成が小説を書いていた部屋に住みこんでいた。
「花のワルツ」を執筆した部屋と言われていた。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 1
三国観光ホテルの部屋は綺麗で、気持ちよく熟睡出来ました。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 4
鮑は刺身のコリコリ感も悪くないが、焼いたり一度干したものは、旨みが凝縮されたようで、そちらの方が私には好みである。

川端康成が小説を書いていた部屋は、さすがに広く、夜一人だと結構恐ろしかった。
8畳だか、10畳2間で、夜部屋に戻ってくると、気配など何もないのだが、襖の向こうに誰かいそうで恐ろしい。 閉めていると何かがいそうで怖いし、開けたら開けたで部屋が広すぎて、恐ろしかった。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 5

結果、就寝前、お客さんが引けた夜間、温泉は入り放題だったので体と心は翌日の労働に備え天国気分なのだが、読書しながら酒を飲んでしまい、Barの誘惑なくとも、田舎でも酒は買えるので、経験としてのバイト内容は成功、酒を抜くという意味ではあまり意味のないことになった。

土方→バイト代がいい→外飲み
温泉→住み込み、食事付だがバイト代はまあまあ→部屋飲み

三国観光ホテル 東尋坊温泉 6

川端康成の霊でも時折降りて来てくれれば、インドネシア情報局も高貴な香りさえ漂いそうな美しい文章になっているのでしょうが、その可能性はゼロであることは読者の皆様に指摘されなくても気づいております。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 7

日本海の魚介類を使用した東尋坊温泉、三国観光ホテルの食事も大満足でした。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 8

「気にしないで、ゆっくりどうぞ」と言って頂いた中居さんの台詞にも感謝。
日本酒も福井産セレクションがあり、楽天を使用し、安値のコースにしたのだが、私的には大満足でした。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 9

三国観光ホテルには露天と内風呂2つで3ヶ所で風呂を楽しめる。

1つは、改装後訪問出来ていないのだが、私がバイトしていた温泉旅館同様に、風呂場に畳を敷いている。
おそらくまだ日本には数ヶ所だけではないだろうか。

私が学生時代世話になった旅館は、2年前の訪問時には予約が一杯で宿泊出来なかったのだが、私を子供の頃から知っている旦那様のところへ遊びに行くと「風呂に畳を敷いているんだ。 滑らないから、お年寄りにも優しく、とても評判がいいだよ」とおっしゃっていた。

三国観光ホテル 東尋坊温泉 10

三国観光ホテルでは、その畳を敷いた風呂の初体験。
他にお客さんがいない時は、畳の上で体を大の字にし、火照りをとりつつ、リラックス。
とても気持ちのいい湯と風呂でした。

東尋坊温泉 三国観光ホテル
福井県坂井市三国町緑が丘4丁目4-8
TEL(0776) 81-3111



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2526-e0733f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。