インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五郎八 金沢の居酒屋
金沢で夕食をとった居酒屋、五郎八は本当に味と雰囲気が見事な店だった。

五郎八の食事、そして日本酒のセレクションに、私は舌鼓を打ち、大満足の晩となった。

「やっぱりよ、お金があれば、今後も海外は遺跡や人を見たり自然と遊ぶ為にほっつき歩くけど、これからはこれまで以上に日本の旅も検討要だな。 美しい場所は世界中に存在するけど、総体的に見た場合、こんなに美しくて食事も美味しい国は世界でも稀だぜ」


兼六園を見学後、宿泊予定のホテルへ向かいチェックイン。
僅かな時間を仕事に捌き、さてお楽しみの夕食タイムです。
金沢なら日本海の魚介類、日本酒も楽しみで、疲れなど全く感じませんでした。

五郎八 金沢の居酒屋 1
刺身は新鮮で文句なしに旨い!
石川県と言えば甘エビも有名。 今回は時期ではなかったが、あのブルーに近い卵が特徴。
私が子供の頃、亡父が一時期撮影で能登半島には縁があり、みあげで貰って来た大量の甘エビを思い出す。
いずれ時期の時に再び北陸は訪れ、飽きるほど食べようと考えている。

ホテルから徒歩で最寄りの市場へ向かいましたが、時間が遅すぎてほとんどが閉店。
美味しそうな鮨屋と海鮮丼がうりと思われるお店は数軒開いていましたが、色々なものを食したいと思うと勝負をかけるのに若干躊躇してしまいました。

五郎八 金沢の居酒屋 4
岩ガキのデカいこと。

喫煙所でタバコを吸いながら、再び協議。
結果、近くに停まっていたタクシーに乗って、その運ちゃんに聞いてみようという策に決定。
「すみません。 どこかお勧めの居酒屋があったら、案内して頂きたいのですが、乗車していいですか?」と尋ねると、
「どうぞ、どうぞ」と気分のいい返事が返ってきたので、乗車し、私と運転手さんとで短時間で会話を進めた。

五郎八 金沢の居酒屋 5
夏の訪れを感じさせるハモ。
東京ではあまりお目にかからない。 次回京都に行けるのはいつだろうか。

金沢は初めて訪れたこと。
日本海の美味い魚貝類が食べたいこと。
酒も美味い居酒屋的な店がありがたいこと。
安すぎて味が普通の店は拒否だが、1人数万円を超えるような店は遠慮したいこと。
これらを運転手さんとのキャッチボールのような会話上でインプットすると、
「でしたら、一応金沢の繁華街にもあたる片町のお店がいいでしょう」ということになり、丁寧に無線で会社にもお勧めの店の確認をしてくれた。

五郎八 金沢の居酒屋 6
鴨の治部煮
石川県の郷土料理だそうだ。 初めて食べたが、これがまた美味い。

「五郎八は結構指名してくるお客さんも多いし、日曜日だから静かかもしれないけど、飲んだ後、金沢の繁華街をぶらつくにも悪くない立地ですよ。 お楽しみください」 気さくでいい運転手さんでした。

良き出会いは良き出会いを引き寄せるというわけで、いざ五郎八へ。

五郎八 金沢の居酒屋 7
おかみさんがその晩お勧めだったバイ貝。
大きさもびっくりだが、鮮度が抜群。
「やっぱり貝は新鮮じぇねーと」と言いながら、口に入れたキモの濃厚さに感動。
貝類も刺身で、あちこちで口にしてきたが、その晩、五郎八で食した刺身は現在私の中でNo.1の味である。

カウンターに腰掛け注文。
五郎八では、目の前にいた板さんも、店のおかみさんだろうか、とっても皆さん気分のいい方だった。

五郎八 金沢の居酒屋 8
げんげ。
これも初めての魚だった。 金沢では普通に食べられている魚のようである。
脂のノリ加減が絶妙で、酒とツマムのが止まらなくなる、誰か止めてくれ。

五郎八 金沢の居酒屋 3

他にも数点食したが、私が大量に日本酒を飲まなければ、若い衆は基本付き合いのビールや梅酒のみなので、1人5,000円位で済んだだろう。

五郎八 金沢
石川県金沢市木倉町3-3
営業時間 17:30〜23:00L.O
定休日 月曜日
TEL.076-222-5680

金沢訪問の機会に恵まれたら、是非とも再び訪れたい居酒屋である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2522-0c43e7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。