インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色の雲
「嫁さんが地震大丈夫かと聞いているんだけど」
「おいおい、俺は予言者じゃないんだから、分るわけないだろ。 まだ大丈夫だと思うけど」
昨日、友人と電話で話した時の会話である。

地震の予知、予測が出来れば苦労はないよと思いつつも、USGSの地震発生地図の地震の分布を見ながら、日本、インドネシア、ニュージーランド、バヌアツ、ソロモン諸島、パプアニューギニア、イタリアやトルコなどは、よくもっているよなあとある意味非常に感心している。

地震 20130721

個人的には、大きな地震が既に発生していても、気を抜けない国々やエリアが、目先上記だと考えている。
また被害が出ない場所での地震なので、報道されることもないが、これまでに地震がほとんど観測されない場所でも大きな地震は発生しており、地球の変動期に入っていることを実感することも多い。
世界はまだまだ今後も、地震、津波、火山噴火にも悩まされそうである。

本日ニュージーランドでは北島と南島の間付近の沖合でM6.5の地震が発生し、日本でも報道されているようだ。

そして20日富山市で虹色の雲が見える現象が起き、本日そちらも報道されている。
虹色の雲や彩雲はしばしば観測され、その後何も起きないことも多く、地震との関連性もはっきりはしていない。

彩雲は吉兆などとも言われるのだが、四川省大地震の前に現れており、そのことを思い出すと現在の日本では単純に喜べる現象にもならない、複雑な心境を伴う自然現象でもある。


富山の虹色の雲とは全く異なり、中国のそれは不自然な現象にも見えてしまう。

最近の日本は、若干揺れることの多い日々が再び増加してきている。

報道もうまく間をおきながらも、地震や火山の危険性の指摘は継続しているので、気持ちが完全に緩んでしまう人も少ないと思う。 いや、実際は多いだろう、直接的に関係が無かったり、まさか自分がそんな目にと、直前まで思う気持ちがないのが人間でもある。

虹色の雲の写真を眺めながら、美しいものは単純に楽しめるといいのになあと思いつつ、地震の危険が去った日本ではないので、久しぶりに防災意識を強めておくのもいいのだろう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2514-85b98f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。