インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山比咩神社
白山本宮・加賀一ノ宮は白山比咩神社である。

白山比咩神社は崇神天皇7年(前91)、本宮の北にある標高178mの舟岡山(白山市八幡町)に神地を定めたのが創建と伝わっている。
その後、応神天皇28年(297)には手取川の河畔「十八講河原」へ遷ったが、氾濫のためしばしば社地が崩壊するので、元正天皇、霊亀2年(716)に手取川沿いの「安久濤の森」に遷座。
のち文明12年(1480)の大火によって、40余りの堂塔伽藍がことごとく焼失し、末社三宮が鎮座していた現在地へ遷る。

白山は古来より聖域であり、日本の聖地として崇められてきたので、白山比咩神社は三祭神が祀られていても、霊峰白山が御神体である。

白山比咩神社 6

日本の歴史を追って日本の神社を訪問すれば気づくことがある。
歴史の浅い神社は例外としても、古来から存在する神社は、太陽信仰跡地だったり、山岳信仰だったり、精霊信仰だったり、御神体を自然そのものにしているケースが非常に多い。
磐座、磐鏡、時には立石と、自然物に神が降臨したと考えられる場所が多く、古くから存在する神社には、現在でも禁足地となっている場所も多いが、その様な跡や遺跡が散見される。

白山比咩神社 5

それらが縄文時代のものなのか、あるいはそれ以前の文明のものなのかは不明でも、古代人達が祭祀をしていた場所を守るように築かれたのが、神社であることが分る。

大神神社、松尾大社、上賀茂神社、花の窟神社、神内神社、神倉神社、諏訪大社の前宮などなど、挙げだしたらきりがない。
東京都内なら、大宮八幡宮や代々木八幡も縄文遺構跡に創建されて、鎮守の森を残している。

白山比咩神社 1

白山比咩神社では、日本書紀に僅かに登場する、国生みを命じられた日本の両親と言ってもよい伊弉諾尊・伊弉冉尊を仲裁した菊理媛尊(くくりひめのみこと)を祭神として祀っている。
三柱を祀っているので、祭神は菊理媛尊と伊弉諾尊・伊弉冉尊。
日本の国造りの神、伊弉諾尊・伊弉冉尊を祀っている神社は多そうで、決して多くはない。

白山比咩神社 4

白山比咩神社の歴史を見ていると、あれっと思う人がいるかもしれない。
白山比咩神社は、最初に舟岡山(白山市八幡町)に神地を定めた。

古来景勝地であった京の船(舟)岡山は、日本のエル・シャローム、平安京の北の起点に存在し、都を代表する葬送地でもあった。
京の船岡山には古代祭祀場跡に見られる磐座らしき岩も存在しているし、平安京と合わせてみると人間の頭部にも思える場所に存在している。
白山比咩神社が鎮座したの舟岡山は白山市八幡町。
実在性が濃厚な応神天皇は、八幡神社の祭神として祀られている(ただし八幡神を応神天皇とした記述は古事記、日本書紀には存在せず、習合したと推定されている)。
白山を開いたのは名前からは秦氏と取れる泰澄大師で、ヤハタか…。

白山比咩神社 2

単なる語呂合わせ、偶然だと思えるが、日本の国造りは古来より非常に緻密、陰陽道や道教、様々な霊的な仕組みや叡智を結集して創られている可能性は高い。

白山比咩神社 8

白山比咩神社は白山本宮でここの神紋は「三子持亀甲瓜花(みつこもちきっこううりのはな)」。

六角の亀甲の形を七五三に配した三つ子持ち、すなわち三条の構えをめぐらし、その中に瓜の花を描いたものです。亀甲はおめでたい長寿を表わし、また三つ子持ちは、親から子、子から孫へと、過去から未来へ絶えることのない家運長久を意味しています。 また、瓜は古代においての珍菓であり、それを神に捧げて子孫の繁栄を祈るという神まつりの表現だそうだ。

ここは鶴ではなく、神紋は異なっても出雲大社同様に亀なんですね。

是時、菊理媛神、亦有白事(このとき、くくりひめ、またもうすことあり)。

白山比咩神社 7
重要文化財「絹本著色白山三社神像」
鎌倉時代の作。中央が白山妙理権現(白山宮)の女神像、向かって右は剣明神(金劍宮)の男神像、左は三宮姫(三宮)の女神を配している。

日本書紀に菊理媛尊が登場するのはこの一文のみで、伊弉諾尊・伊弉冉尊の仲裁時に何を言ったのかは綴られていない。

白山比咩神社 3

ともかく白山比咩神社では気持ちよく感謝の参拝をさせて頂きました。
翌日、白山を登山し、何故白山が古代より人々に神聖視されてきたかは十分に体感することが出来ました。

白山比咩神社
石川県白山市三宮町ニ105-1
TEL (076)272-0680 

<参考文献>
ガイド版 白山比咩神社
白山比咩神社のウェブサイト



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2512-902795fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。