インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺
「カミさんは今日は実家だ」と友人が言うので、
「そんじゃ、世間は3連休だし、あちぃから飲みに行くか」ということになった。
別にあちぃから飲むのではなく、寒くても、晴れても雨でも嵐でも飲むのだが。
晴飲雨酔。

彼は仕事があったので、夕刻帰り際に車で拾ってもらい、車をおいて、最寄りの吉祥寺で飲むことになった。 吉祥寺は以前世話になった会社が三鷹にあるため、いまだに昔の仲間や先輩達と会うのに年数回訪れる街である。

いつでも新たな店を探そうとするのだが、結局は過去に使用したことがある居酒屋や鰻屋、中華料理屋を使用することが多い。 先日はしばし街をブラブラしてそういうことにならない様、心がけた。

いい感じの親父さんがやっている狸という店で、食事をしながら日本酒、鶴齢の純米吟醸四合瓶を空け、向かった先はゆうれい居酒屋 遊麗。
ブラブラしている時に目に付いて、友人も入ったことがないと言っていたので、余興で入った。
彼曰く「もうかれこれ10年ぐらいもっている店じゃないか」とのことだった。

ゆうれい居酒屋なんて、日本の暑い夏には涼しそうで良いではないか。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺 5

予約はお通夜と称されるようだ。

店に入ると三角頭巾=「天冠(てんかん・てんがん)」を付けたかわいいウェイトレスが席へ案内してくれ、ゆうれい居酒屋でのルールを簡単に説明してくれる。

お呼びの時は、仏具である鈴(リン)を叩き、テーブルにおいてある血まみれの手を挙げて待つことになる。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺 1

食事は済んでいたし、こういうエンターテイメント系で料理が美味しい店は少ないので、期待はしていなかったが、せっかくなので「死霊のはらわた」を注文すると予想通り、モツ煮込みが出てきた。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺 3

値段も安いからなのだろうが、やたらモツ臭が強く、それがかえって死霊のはらわたぽくて、友人と苦笑しながら口にした。

その日本の暑い夏の晩、ゆうれい居酒屋ウェイトレスは可愛い子が多かった。
彼女たちの「了解しました」という意味の言葉や「はい」という返事は、「南無(ナム)」であり、徹底していたのが更に笑えた。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺 4

お皿をさげる際は「供養させて頂いて宜しいですか?」という台詞で、中々考えているものである。

私の様なおっさんには一度行けば十分な店だが、想像していたよりも楽しめ、いい余興となった。
若い人の話題作り、余興、じめじめと暑い日本の夏の晩には悪くはないかもしれない。

ゆうれい居酒屋 遊麗 吉祥寺 2

ゆうれい居酒屋 遊麗
武蔵野市吉祥寺南町1-8-11 地中1階
電話 0422(41)0194

ゆうれい居酒屋で笑った後、おっさんにはまともな飲み直しが必要である。
再び駅近くをブラブラするとBar AOTETSUという看板を目にしたので入ってみた。

ギムレット、ウィスキー、サイドカーを頂いたが、とっても丁寧に作ってくれる大人の静かなバーであった。
ゆったりしたローカウンターのバーなので、独り飲み時にも悪くない。
ここは今後も吉祥寺に来た際に使えるので、とてもいい発見となった。

Bar AOTETSU
武蔵野市吉祥寺南町1-5-11丸善ビル3F
営業時間 19:00--3:00
電話 0422-48-5776

昨晩の話題は集約すると、久しぶりに日本の海で遊びてー、あそこの山、今年登ろうぜ、伊勢両宮の御垣内参拝付き合えだって、いいぜ、伊雑宮も寄るなら、青森と秋田はなんとか行けるようにしないと、それより俺、バランス悪く高い所があまり得意でないからスカイダイビングお試ししねえ?、あそこの怪しい遺跡はよ~…、あの国の遺跡見に行きてー、イスラエルとイースター島は今年行かないと今後訪問するのが難しくなる気がする、思惑通りに金が入れば突発的な旅に備えてやっぱり車は欲しいなあ、要するにしっかり稼いで借金を返し、老後の憂いを撲滅し、自由な日々をだったかな。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2507-520d486c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。