インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町
7月7日。
6時前には東京を発ち、車は順調に目的地を目指した。

まずは石川県宝達山にあるモーゼの墓を目指したのだが、その比較的近い場所に気になる博物館の存在が。
それが宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋である。

過去にUFO情報を探していた折に、能登半島の羽咋市がUFOの町ということを知った。
町興しの一環ということにはすぐに気が付いたのだが、UFOで町を知ってもらおうとするのは、何ともユニークな発想で、面白いではないか。

宝達山へ向かう途中、宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋の看板が目に付くようになった。
調度、宇宙にも関係する七夕の日でもある。
「おい、やっぱりUFOの町は寄らないと生涯後悔するに違いない。 寄っていこう」

限られた日数の旅なので、効率良く周るためのスケジュールシュミレーションは酒場で行ったが、そこまでしておくと時間にお釣りがくるケースも多いので、そこに寄っても時間的な障害が出そうもない場合、気分次第で寄る場所を変更したり追加する。
大体、元々は若い衆が白山中居神社に行ってみたいという話が、醗酵し、膨らみ、出かける2日前に突発的に実行することを決めた旅である。
旅は自由度が高くないと面白くない。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋。
博物館はUFOの形をしている。

コスモアイル羽咋 6

駐車場には結構車が停まっていたので、「見ろ、大盛況じゃねーか!」と口にしたのだが、それは別の会合があったせいで、コスモアイル羽咋の見学者というわけではなかった。

羽咋市がUFOの町と言われる由来は、この地域に伝わる昔話に『そうはちぼん伝説』と言う話が残っているからである。 話の中に登場する『そうちぼん』とは、仏教で使われる仏具のことで、楽器のシンバルのような形をしており、『そうはちぼん』が、羽咋市の北の方角にある眉丈山の中腹を夜な夜な怪火を発して飛んでいたと言うところからきている。

また『そうはちぼん』が飛んでいたとされる眉丈山の辺りには「ナベが空から降ってきて人をさらう」と言うような神隠し伝説が残っている。

更に羽咋市の正覚院というお寺に伝わる『気多古縁起』と言う古い巻物の中には、神力自在に飛ぶような物体が登場することによる。

パンチが弱いなどと言ってはいけない。
羽咋市がUFOの町というには十分ではないか!
コスモアイル羽咋の名誉館長は、UFO番組で子供達に夢を与えたあの矢追純一氏だ。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町 3

コスモアイル羽咋はNASAの特別協力施設でもあり、その展示は宇宙開発や宇宙、そしてUFOに興味があるものには、結構充実しており、若い衆も「想像よりもはるかに充実していましたね」と言っていた。

こちらは旧ソ連製のヴォストーク帰還用カプセル。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町 2

本物である。
このコスモアイル羽咋ではNASAだけでなく、「旧ソ連、結構協力的で太っ腹じゃねーか」という面を窺わせる。

展示品も中々充実しており、その説明はテレビモニターを使用して解説してくれる。

隕石も触れることが可能。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町 4

UFOの展示とコンピューター上でデータ化された記録の閲覧も可能である。
データベース、店で安く売っていることを期待したのだが、残念、売っていなかった。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋はショップも楽しめる。
多様な宇宙食が販売されているショップは日本でも非常に珍しいだろう。

コスモアイル羽咋 7

私はパンを購入し、食べてみた。

コスモアイル羽咋 8

これがふんわり柔らかく中々の味であった。

コスモアイル羽咋 9

私がこれから読むのを楽しみにしているのは、やはりショップで販売されている「宇宙&UFO国際会議報告書」である。

こちらは平成9年3月にコスモアイル羽咋で行われたパネルディスカッションをまとめたものである。 UFO現象に関して様々な角度からの見解が綴られている。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町 1

ゲストスピーカーは、ブルース・マッカビー博士(アメリカ海軍兵器研究所)、レオ・スプリンクル博士(元ワイオミング大学)、リチャード・へインズ博士(NASAエイムズ研究所)、クロップサークルのコリン・アンドリュース氏、デリル・シムス氏(元CIA要員)、ロジャー・リアー博士(カリフォルニア大学)など。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋
TEL:0767-22-9888
開館時間:8時30分~17時
休館日:毎週 火曜日

常識は誰にでも必要だろうが、人間が科学や高等数学を用い証明したと判断している自然現象は、まだ入り口レベルにも達しておらず、絶対ではないことが判明してきている昨今。
子供達の想像力を豊かに育てるという意味でも、コスモアイル羽咋の存在は私の中では評価が高い。

宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋 能登UFOの町 5
お決まりなので致し方ないが、おばちゃん達がじっと見ており、正直なところかなり恥ずかしかった。

また宇宙に関心があり、UFOに興味があるなら、ここはそんな人々の聖地の一つと呼んでいい場所だと思う。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

「そうちぼん」->「そうはちぼん」ですね:)
[2013/07/22 11:08] URL | #- [ 編集 ]

コメント感謝です
ご指摘、誠にありがとうございました。

文中での誤り、訂正させて頂きました。

感謝!

> 「そうちぼん」->「そうはちぼん」ですね:)
[2013/07/25 12:31] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2506-0f9cb369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。