インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Face Bar フェイス・バー
日本の首都東京とインドネシアの首都ジャカルタの違い。
挙げればキリがないだろうが、東京は街中にバーが多く存在しているが、ジャカルタの街中にはバーが少ないという点は明白である。 高級ホテルは考慮の外としておこう。

ジャカルタの中でも日本でいう青山や六本木に例えられるクマンというエリアへ行けば、西洋人が多い場所と言うこともあり、レストラン・バーのような店が多いことは知っているが、大きな街ジャカルタの中での単独経営のバーは東京と比較すると非常に少ない。

Face Bar フェイス・バー 3

それは宗教が影響している。
モスリムの多いインドネシアでは酒をサーブするだけの店では、経営上も心もとなく、生き残りが大変だ。
断食中は閉店を強いられ売り上げは上がらない。 無理して営業しようなものなら、イスラムの強硬派にデモを起こされたり、襲われたりする覚悟も必要である。

反面、ホテルの中のバーは素敵な場所も少なくなく、それでも構わないのだが、若干の仰々しさと税サ込の値段の高さが気にはなる。

そんなジャカルタの中で、Face Bar フェイス・バーは中々のお気に入りの店である。

Face Bar フェイス・バー 2

最近は全く食事をしていないので内容と味は分からないが、フェイス・バー以前からあるタイ料理ラナタイは味が良かったので相当昔、女がいた頃によく食事をした記憶がある。

Face Bar フェイス・バーはお気軽に入れ、酒の値段もそこそこ安い設定になっている。
存在しないという訳ではないが、値段が高く何かと不便が多いノンアルコール砂漠が広がっている様な不毛な地ジャカルタの中では、所有するお金で一杯でも多く飲みたいと願う酒飲みたちの願望を叶えるオアシスと呼んでもいいのではなかろうか…。

Face Bar フェイス・バー 1

Face Bar フェイス・バー
住所: Jl. DR. Kusuma Atmaja No. 85, Menteng, Jakarta Pusat
電話: 021-31925037/31925053

バーで飲むのが好きな方はお試しあれ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2485-2effed6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。