インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムチャッカ半島の地震
カムチャッカ半島で地震が頻発している。
これまでにM4~5の地震が58回以上に達している。

Seismic Monitorで確認するとカムチャッカ半島は地震の多さで真っ赤である。

カムチャッカ半島の地震

3.11の前も宮城沖を中心にM4~5の地震が多発していたことを思い出す方もいるだろう。

専門家でもカムチャッカ半島でM7以上の地震が発生する可能性を指摘し始めている。
プレートは北海道方面に繋がっているので、地震の南下および津波には警戒が必要である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カムチャッカ半島地震 M7.0以上発生の可能性高まる?

 米国地質調査所(USGS)によると、19日から発生しているロシア カムチャッカ半島東岸沖の群発地震は、21日午後10時現在(日本時間)、M4〜M6の地震の発生回数が合計58回に達している。

 この地震は、カムチャッカ半島南部の行政の中心都市ペトロパブロフスク・カムチャカスキーの東南100キロから150キロ沖合の太平洋で発生しているもので、今のところ最大規模はM6.0で、現地メディアによるとペトロパブロフスク・カムチャカスキーでは震度4から5を観測しているとのこと。

 またこの地震について、ロシア科学アカデミー極東支部は、27日までカムチャッカ半島南部でM7.0以上の地震が発生する可能性が高まっていると発表した。

 気象庁では、「地震はプレート境界付近で発生していると見られるが、M7.0以上になると津波が発生する可能性があるため、動向を注視している」としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年5月21日 ハザードラボ

しばしこの方面の地震発生動向には目が離せない状況と言っても過言ではないだろう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2482-db1be495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。