インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアの地下鉄 漸く着工の目途
インドネシアの渋滞は酷い。
車の数も多く年々増加しながら、運転マナーが悪い人間が多いので、渋滞に拍車をかける。
タイの渋滞も酷いとよく言われるが、タイを何度も訪問したことのある私には、タイの渋滞も確かに酷いものだが、インドネシアのそれと比較すると大したことがないように感じたのは私だけではあるまい。

そんなインドネシアなのだが、とにかく首都ジャカルタでも鉄道による交通網が脆弱極まりなく、広い市内の移動は車、タクシー、バスがメインになるので、経済活動が活発化し人口の多い都市部は増々渋滞に悩まされるという悪循環を繰り返していた。

既に建ってしまった高層ビルを取り壊し、鉄道網をというわけにもいかない。
必然、ジャカルタの地下鉄計画は大分以前より水面下では話が進んでいたが、97年のアジア通貨危機により延期だか白紙になったのだろう。
私が知る限りでは、当時は伊藤忠が主体で話を進めており、記憶が今一つ確かではないが、2015年~2020年を目標に地下鉄を走らせる計画だったような…。

経済が好調だと、バブルを経験した日本人にはバブルとも取れ、私も過去にもバブルと判断していたが、当時の予測が当たらなかったようにそれは間違った判断であった。
インドネシアの人口が日本の2倍以上というだけでなく、日本のバブルは平均的な生活が出来る人々がほとんどの中で発生したバブルだったが、インドネシアは97年にダメージを受けた中間層が再び成長し始めた、またその数が経済に影響するインパクトなどなど、自身の経験値だけで綴ったことが過ちであったと思う。
当時私が綴ったことがこれからバブルとしての真実味を帯び、今後良くない傾向も少しずつ出てくるという意味では、読みが早すぎただけになるかもしれない。
貧富の差が開きすぎたことは、社会の膿となっていずれ大きな社会問題になるのは目に見えていると考える。

ともかくアジアの中でも渋滞の酷いインドネシア。
水面下では大手商社を中心に動いていたのでしょうが、ようやく地下鉄工事が動くようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア地下鉄 日本など落札

インドネシアの首都ジャカルタの交通渋滞を解消するために建設が計画されている最初の地下鉄工事の入札結果が2日、発表され、日本と地元の建設会社で作る共同企業体が落札しました。

インドネシアで初めてとなる首都ジャカルタの地下鉄は、第1期分としてジャカルタ中心部から南ジャカルタまでの全長15.7キロが計画され、このうち6.5キロが地下を通る予定です。

2日、地下鉄の駅の予定地で地元の州知事らが地下部分の3つの工区の入札結果を発表し、それぞれ日本と地元の建設会社による共同企業体が落札しました。

この結果を受けて、州知事は「ようやく工事を担当する業者が決まった。2017年に工事を終えてほしい」と述べ、早期の完成に期待を示しました。

第1期分の総工費は、日本円で1400億円程度と見込まれ、日本政府が提供する円借款と、インドネシア政府の資金で賄われることになっています。

ジャカルタは、経済成長に伴って、慢性的な交通渋滞が起きていて、これを解消するため日本政府は去年10月、ODA=政府開発援助などを通じて、地下鉄を含む45の大規模なインフラ整備計画への支援を表明しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2013年5月2日 NHKニュース

地下鉄が出来ても、距離を見ると大したことがないし、地下鉄が走るようになっても、しばしタイ同様に大幅に渋滞が解消には至らないでしょう。
また乗車の金額次第で利用率が決まりそうな予感が今からします。

アジアのインフラに頼らざるを得ない局面の多い日本企業ですが、インドネシアの地下鉄案件は日本企業こそが世界で強いでしょう。 政治的な局面からではなく、技術的な局面で。
どこまで配慮されるかは分かりませんが、インドネシアは日本同様の地震国かつ地盤沈下という土壌をもつ国なので。


アベノミクスが進んでもしばらく日本はお金持ちが儲ける展開が始まっています。
それで少しでも国民の消費マインドがアップするかどうかは、私にはまだ判断は付きませんが…。

一般の人には実感ないでしょうが、日本国内の不動産市場が激しく動き始めています。
投資・投機家達の動きを見るには悪くはありませんので、詳しくは綴れないのですが、私も自身で動き、少々恥をかきながら勉強し、経験者に教えを頂き、若干動いています。
今週お客さんが来るのだが、金額が金額なのでそんなに簡単にいったら驚きもある。
営業努力の結果、これまで役に立たなかった回ってきていたリストが、宝の持ち腐れだったことに気付いた結果なのだが、これは当たればラッキーということで、私の中では宝くじ案件という判断をしています。
宝くじ=1000回買っても当たらないのが普通。
ビジネス案件の場合、ちょっと異なるのは、自身の工夫、営業努力で確率を高められるのが面白いだけ。

今月は複数で存在し、自身では諸々急先鋒で動いてきたと自負のある宝くじ案件の締め、更なる攻め、今後の見通しを見極める月になった感が強い。 駄目で元々、経緯と結果に重きを見るべき案件だと思わないと手が付けられないものが多いので宝くじ。
最近実は忙しそうで、仕事量は全く余裕があるのだが、自分の心と真剣に向き合わないと捌けない、捌いてはいけない、それは人には無駄な時間と行動に見えるのだろうが、情けないことに心の判断に時間を要し、それがブログをアップできない理由の一つとなってしまいました。
例えばそれで飯を食っているプロなのに、最近勉強した私に諸々指摘されたりフォローされてどうすんだという、適当な仕事ぶりでマメさがない、私よりも大人を多く実感すぎたことも影響しているかもしれない(泣笑)。
道理で国が良くならないわけだ! 

事に当り為すべきを為す。 何ぞ成敗を問わん。

人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして己を尽くし、
人を咎めず、
我が誠の足らざるを尋ぬべし

晴れてよし 曇りてもよし 富士の山
もとの姿は変わらざりけり

幕末。
素晴らしい男たちが活躍し、私は天才的かつ突発的な行動が出来た感の強い高杉晋作が大好きなのだが、坂本竜馬は小説で、もちろん私は大好きで何度もその本を読んでいるのだが、欧米に利用された人物としかとれず、揺るぎない精神の根幹と魂を維持したようなその他の人々の生き方から出た言葉の方が響くものがある。

ここ数日だけで、何も考えず60キロ以上を歩いてみたが、日本に生まれた男性としての胆力が養えたとはとても思えん(泣)。 どんな質素な内容でもメシは美味しく食べられて、健康にはいいのだけれど(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2477-e09c2a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。