インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊主バー 新宿区荒木町
先月、友人の友人、その旦那様が元々芸術家なのに坊さんも生業としており、そのバイト先でもあり、絶対に楽しめるからあなたもおいでというわけで新宿区荒木町の坊主バーで飲む機会があった。

それまで新宿区に荒木町という街が存在していることも知らなかったのだが、その街は気に入った。
今月インドネシアへ巣立った先輩の壮行会を彼の全額支払いで、紹介後、彼と仲のいい若い衆も呼び、食事後、再び坊主バー飲むというぐらいに荒木町は気に入った。
荒木町は飲みながら食事をするのにおあつらえ向きな美味しい店が多い。
壮行会だったので、またこれまでも散々お世話になったのでご馳走したかったが、その時の全所持金が8千円ほどしかなかったのでしょーがない。 まあ今年はいよいよ完全に巻き返せると思うので、気にする必要は皆無である。
仮にそうならなくても、私がどういう性格の男か理解しているので、いつも通りにしておけば付き合いに悪影響はない。
申し訳ないと思った時は「いつもいつもあんたに迷惑かける 俺が馬鹿ですぅ~」と、時にはサザンの古い曲でも本人の前で口ずさんでおけばいい(笑)。

食事も適当に選択した場所だったにも関わらず、とっても美味しい和食屋さんで楽しめたが、アレンジした坊主バーは日本を発つ前だったので喜んでくれていた。
その晩は先輩のインドネシアでの社長赴任前に相応しく東京都内も嵐の晩だった(笑)。

坊主バー 新宿区荒木町 1

坊主バーでは説法がある。
目の見えないお坊さんが説法してくれるのだが、一度聞いたそれは実に聞きごたえがあった。
その晩、残念だったのは嵐が原因でそのお坊さんがバーに来られなかったことであるが致し方ない。

またオーナーでイケメンのお坊さんが出版記念パーティーがあり、その晩バーにはいなかった。
しかし我々の中にホモは混じっていなかったので、それは大した問題にはならなかった。

坊主バー 新宿区荒木町 4
一行念仏で幸せになる
藤岡善信 著 (浄土真宗本願寺派僧侶) 宝島社

せかっく来ていただいたのでと、お坊さんがお経を唱えてくれていた。

坊主バー 新宿区荒木町 2

お経には意味がありそうで、しかしながらお釈迦様が世を去りかなり時を経た後に創られたものなので、私には意味不明の存在で価値もさっぱり分からない。
しかしながら、世の中はある意味、惟神=かんながらというあり方も大事なような気がしている。 全ては縁でもあり、自身がそれなりに懸命に生きている中での縁は、勘と感が拒否しない限りはそのまま受け取り、飲みこんでしまう精神性も重要であろう。

坊主バー 新宿区荒木町 3

その晩、坊主バーは女性だらけだった。
そんなに悩みがあるなら、容姿が普通でデブでなく、性格が可愛く、変な霊が憑いていなければ、坊さんではなく俺のところに来ればいいのにと仲間達にのたまわりつつ、夜は終電が近づいた。

坊主バー
東京都新宿区荒木町6 AGビル2F
TEL 03-3353-1032
営業時間 19:00~25:00  日曜・祝日定

週末は予約が無難でしょう。

世界は多岐の分野に渡り多様化し、複雑化しています。
本来は自身の心と向き合うことが一番重要な時代を迎えているのでしょうが、世の中全てが強い人だけでもないでしょう。
バーで独りで飲みながら、自身と向き合ったり、思案するのになれていない人。
他人に心を依存しないのを前提で、悩みがある方は、坊主バーで話を聞いてもらいストレス解消というのも悪くはないでしょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

素敵なブログですね。

懇切丁寧なブログで、

多くの助けになっていると思います。

きっと、美しい心の方ですね。

ヾ(@°▽°@)ノ
[2013/04/29 08:16] URL | 山崎かずみ #- [ 編集 ]

コメント感謝
はじめまして。

お褒め頂きありがとうございます。

でも心は別段美しくありませんよ。
せいぜい普通の世間のどこにでも存在するおっさん並だと自己判断しております(笑)。



[2013/07/17 00:35] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2476-bc190581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。