インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山
玉置神社参拝後にお世話になった十津川荘も温泉、食事ともに素晴らしかった。

相変わらず出発ぎりぎりまで風呂の私でした。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 1

まずは果無集落へ。
この写真はガイド本や雑誌でもよく見かける場所でしょう。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 2

ここにも古道。
古代日本人の聖地巡礼へのパワーをひしひしと感じるものがあります。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 3

その後、谷瀬の吊橋へ。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 4

長さ297.7メートル。
高さ54メートル。

高所恐怖症の人は渡るのが不可能でしょう。
板の隙間から下も見えるので、見ていると足がすくみます。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 5

クリック拡大しても分かり難いかもしれませんが、川べりにち●ぽと上から見ると分かるように悪戯している人がいます。 どこにでも私のような奴がいるんだなと思い嬉しくなりました。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 6

ここはまさしく日本一の吊橋でした。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 7

20人以上で渡ると危険と警告看板が出ていましたが、観光地になってしまっているので、多くの人が訪れます。
特に監視している人もいませんでしたが、大丈夫なのだろうか…。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 8

天川村へ入ったところ、復旧工事のため、40分以上足止めでした。
かなり長い時間通行止めになるので、今後しばらくは注意が必要でしょう。

車を止めた近くに栃尾観音堂の旗がたっていたので、これも何かのご縁と寄ってみました。
小さなお堂の中に微笑んでいる円空さんが彫った仏様が4体存在します。
人間らしいほのぼの感が出ており、とても素晴らしい。
仏像や彫刻に興味がある方にはお勧めなので、機会のある人は寄ってあげて下さい。

管理をしているおじさんがやってきて、交通情報などを教えてくれました。
「数日後、家族でスカイツリーを見物に行く」といっていました。
都会に住む我々はわざわざ田舎へ、田舎の方々は都会へというところはすんなり理解できても、「う~ん、人の世とは…」と思え、独り笑いが漏れました。

日本の仏像をかぱらっておきながら、戻さない恥知らずな国も日本の近くに存在します。
この素晴らしい円空仏がいつまでもここにいることを思いました。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 9

長い時間のドライブを経て、天河大辨財天社に到着。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 11

今回の旅中、神社はここが最後です。
祈願することなどなにもなく、私の場合、生きてるだけで儲けものという局面が多いので(笑)、いつもの様に心を込めて感謝の参拝。

噂には聞いていましたが、またこの日は人が少なかったせいか、澄んだ感じが気持ちの良い神域でした。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 10

参拝後、翌日からタイへの出張が入っていた若い衆を橋本という駅で降ろし、高野山へ向かいました。

ここでは高野山の宿坊「不動院」さんにお世話になりました。
部屋も綺麗で、お世話をしてくれるお坊さんも皆とても親切でした。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 12

座っているおっさんはさておき、後ろの屏風も素晴らしかったです。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 13

翌朝、おつとめ参加予定だったため、食事中は正座で挑みましたが、食事後、もちろん足が痺れまくりました(笑)。
そしておつとめは外国人も多いせいか、近代風に席が用意されていました(泣)。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 14

ここでは精進料理でしたが…

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 15

美味い、旨すぎる!

そして宿坊では飲めます。

誠に有難いことです。

「神や仏は絶対に存在する」と私が確信した瞬間でした。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 16

いつでもオメーの落ちはそれか!と突っ込まれそうですが、般若湯の美味かったこと。

日本を理解する旅 9日目 十津川村~天河~高野山 17

食事を終え、部屋に戻ると布団が敷かれていました。

仕事をして、この日も無事終了。

3月下旬でも高野山はまだまだ厳しい寒さでした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2463-3ce32d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。