インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリアン・ジャトウ バリ島
ドリアンも他の果物同様に熟す前に収穫してしまうケースが少なくない。

インドネシアは島国である。
ドリアンはインドネシアではジャワ島でも収穫出来るが、スマトラ島、カリマンタン島での収穫が大きいと思われる。
輸送の時間と各地域の配送を考えると、インフラ整備がこれからのインドネシアでは、実が熟す前に収穫するケースがほとんどである。
最近ではタイからも輸入されているので、スーパーではインドネシアの収穫期に関係なく、販売されてもいる。

ドリアン・ジャトウとは実が熟し、勝手に落ちるまで自然のままにされていたドリアンのことである。
バリ島は独特なヒンドゥー教が育った土壌があり、それ故に精霊信仰があちこちで見受けられる。
小さな村ではドリアンの実が熟し、落ちるまで収穫しない場所もある。
バリ島のトゥガナン村もその一つである。

ドリアン・ジャトウ バリ島 2

以前仕事で訪問した折、ドリアン・ジャトウを食べさせてもらったことがあるのだが、その甘さと美味しさは強烈な舌の記憶となっている。

2012年10月中旬。
仕事でバリ島を訪れた際に、1日早く入って、アメッドでシュノーケリングを楽しんだ。
その際にトゥガナン村の入り口となるチャンディダサを通過する。

ドリアン・ジャトウ バリ島 3

時期には少し早かったのだが、チャンディダサ近辺に果物の屋台を目にした。
ドリアンがあったので車を停めて尋ねると、ドリアン・ジャトウだというので、早速購入。

ドリアン・ジャトウ バリ島 1

車の中で早速食べてみると…

ドリアン・ジャトウ バリ島 4

まさしくドリアン・ジャトウの味。
甘みと実の柔らかさ、熟す前に収穫してしまったドリアンとはものが違うよ!というわけで、止まらなくなり、友人と2人で完食。

ドリアンは好き嫌いが激しそうだが、私は大好物。
思い出しただけでも涎がでそうになります。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2443-afe07457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。