インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コモドドラゴン 観光ガイドを襲う
コモド国立公園にコモドドラゴンを観に行きたいものだと思い立ってから、一体何年が経過してしまっているのだろうか。

それでも何故か今年はこれまで行きたいと願っていた場所へ堰を切った様に旅が実現する予感があるので、まあ待ってろよ!という気分もある。

そのコモド国立公園にコモドドラゴンだが、20日付けのAFPで観光ガイドが襲われた記事が紹介されていた。

記事の内容は

・観光客を案内していた男性ガイド(25)が世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲに襲われ、脚を縫う怪我を負った。

・国立公園では2週間前にも職員2人が襲われたばかり。

・コモドオオトカゲの巣の前を通りかかった際、体長2メートルを超える個体に襲われた。

・ガイドは棒を使って自分の身を守ろうとしたが、トカゲの方が力が強く、動きが速かったため、右ふくらはぎをかまれた

と伝えている。

幸いガイドはフローレス島の病院に運ばれ、傷の縫合手術を受け、事なきをえた。

コモドドラゴンに襲われた瞬間は緊迫感が走っただろうが、よく無事であったと思う。
コモドドラゴンは嗅覚も鋭く、整理中の女性は公園内を歩いてはいけないような話を耳にしたことがある。

そしてAFPの記事中でも紹介されているが、最近の研究の結果、コモドドラゴンは毒を持つオオトカゲである。
顎に非常に発達した毒腺があり、噛まれると、麻痺や痙攣、出血によるショックを引き起こすことが判明している。

下記にYoutubeの映像を貼っておくが、映像中にも「一噛みすれば仕事は終わり」というくだりが出てくる。

噛まれたバッファローは逃げ延びるが、結局は麻痺をおこし、倒れているところを再び襲われ、餌食になっている。


Kills With One Bite

過去にも決して少なくない数の人々がコモドドラゴンに襲われ犠牲になっている。
骨やバッファローの角も砕いてしまうので、餌食になると跡形も残らない。


Man-Eating Dragon?

コモド国立公園とコモドドラゴンの見学は、最新の注意や覚悟が必要ということである。
それでも訪れたいと言う衝動は止まらないですね。

Nature's Perfect Predators- Komodo Dragon

下記はコモドドラゴンとは関係がないが、UMA映像。

以前から知っていたが本当かどうか疑わしさもあるので、アップをするのをためらっていたが、偽物映像だったとしても、中々よく出来過ぎている。


ATAQUE ANGUILA GIGANTE

巨大ウナギのような生物が犬を食べてしまいます。

いくつか進めている案件中の一つとご縁を感じてしまったので添付(笑)。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2440-056a787e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。