インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロモ山 サンライズツアー II
ブロモ山のサンライズをブナンカジャン山という外輪山の外側に聳える山から拝し、車へ戻るとブロモ山を目指します。

この日も有難いことに晴天でした。

ブロモ山 サンライズツアー II 1

前日の午後、馬でブロモ山の近くまで行き、登山は体験済みなのだが、この日はブロモ山に別れを告げる日です。 他のツアー客同様に徒歩でブロモ山を目指しました。

ブロモ山 サンライズツアー II 2

車で砂漠のような場所を飛ばします。

ブロモ山 サンライズツアー II 3

前の車の砂埃が激しく舞い、ちょっとしたラリー体験です。

ブロモ山 サンライズツアー II 4

車を駐車する近くには馬引きが待ち受けていますが、多くの人は徒歩でチャレンジしていました。

ブロモ山 サンライズツアー II 5

火山灰なのでしょうが、足を取られるので、そこそこのいい運動になります。
西洋人のお歳よりもぜいぜい言いながら果敢にチャレンジしている人もいました。

ブロモ山 サンライズツアー II 6

自然が創りだした不思議な風景に感動と畏敬の念を覚えながら、歩を進めます。

ブロモ山 サンライズツアー II 7

山頂へ向かう階段は、最早団子状態でした。
頂上のスペースも限られているので致し方ありません。
富士山登山でも8合目位から団子になる、それと変わりません。

他人を全く気にかけない馬鹿野郎どもも結構多く、下る際に滑りおりるようなスタイルで、埃と砂を激しく巻き上げながら、下山する連中も少なくなかったです。 最低なマナーの連中は世界共通です。
そういう連中が横を通り過ぎるたびに、目を開けていられないので、頂上を目指す人々の歩も更に遅くなる。

ブロモ山 サンライズツアー II 8

その日、火口は前日耳にした地鳴りのような音も立てず、沈黙していたのがかえって不気味でした。

我々は日が昇ってしばらくするまでビューポイントにいたため、出遅れたかと思いきや、まだまだ後から旅人達が続いている様子が山頂から窺えました。

ブロモ山 サンライズツアー II 10

中核派のゲリラではありません。

ブロモ山 サンライズツアー II 12

大げさに見えるかもしれませんが、ここまでしてもシャワーを浴びた際、鼻の中は真っ黒。
ブロモ山登山の際は、目薬をもっていくと目も洗浄できスッキリしていいです。

ブロモ山 サンライズツアー II 11

言葉にはならないほどの素晴らしい自然の光景を見せてくれたブロモ山との別れの時間が近づいてきました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2419-7a92482e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。