インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロモ山 サンライズツアー
ブロモ山はサンライズが素晴らしい事でも有名な聖なる山である。

早朝3時頃に出発する。
時期にもよるだろうが、8月は遅くても4時前に出ないとサンライズに間に合わない。
またブロモ山からサンライズを見るのではなく、ブナンカジャン山という外輪山の外側に聳える山から日の出を拝することになる。
ブナンカジャン山は通称ビューポイントと呼ばれており、その山からのサンライズもその後のブロモ山の眺めも筆舌しがたい程美しく感動的である。

各ホテルでサンライズツアーを行っているので、チェック・イン時にでもホテルで申し込んでしまうのがいいだろう。

各ホテルの泊まり客、ほぼ全てがサンライズツアーを目的にしているので、早めに出た方がブナンカジャン山のビューポイントでも良い位置を抑えられる。
時期にもよるのだろうが、この小さな町にこんなに観光客が来ていたのかと驚くほど人は多い。
私が訪問した時は、8割以上が西洋人だったのではなかろうか。
日本人に出くわすことはなかった。

ブロモ山 サンライズツアー 1

とても寒いので、それなりの服装は必要である。
待つこと40分以上、その間、徐々に遠くから変化を起こす夜空の様子を楽しみ、寒さにじっと耐える。

ブロモ山 サンライズツアー 2

夜が明けてくると、美しさに感動し、そこに集まっていた人々の雰囲気さえも変わって感じる。
日本人で日本の神話を知る者だと、さしずめ天岩戸が開けられ天照太御神が出てくる前の暗闇の世界と、太陽が復活した世界、双方を体と心で味わえるのが夜明けになるのでしょう。
それは陰(夜明け前の暗さ)陽(日の出)の世界観を経験すると言っても良いだろう。
昨年は2度、夜明けを山で迎えましたが、太陽の存在には頭が垂れるのみです。
心の底から感謝の気持ちを捧げました。

ブロモ山 サンライズツアー 3

そして夜明けとともに神秘ががった姿をみせるブロモ山と神々の台座と呼ばれるバトッ(ク)山。
言葉には出来ない美しさと感動で心が揺さぶられます。

ブロモ山 サンライズツアー 4

太陽が上がったところで、車が駐車している場所まで、各々戻り、その後、ツアーはブロモ山を目指します。

ブロモ山 サンライズツアー 5

標高が3676メートルのスメル山からも煙があがっていました。

ブロモ山 サンライズツアー 6

ブロモ山は太陽への感謝の気持ちを認識させ、かつ地球の息吹を感じる、まさしく聖なる山でした。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2408-7da28127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。