インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」
12月21日のじゃかるた新聞を読んでいて、ショックを受けた人も少なくないのではなかろうか。 

インドネシアでは禁酒法案が提出されており、飲酒をしたら「禁錮2年」という奇怪なものであり、物議を醸しだしている。

飲まないモスリムの人々には確かにアルコール飲料は意味のないものだろうし、法案が可決される可能性は低いと思いながらも、在インドネシア外国人にも適用される法案なのかは気になる部分である。
新聞記事中でも指摘されているが、多様な宗教を認めるインドネシアで、この法案は実にふざけて嫌がると思わせるものがある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飲酒したら「禁錮2年」 禁酒法案に波紋 バリの業者「奇怪な悪法」 開発統一党が提出 「イスラムと無関係」

 「飲酒したら禁錮2年」―。イスラム政党・開発統一党(PPP)が提出したアルコールの製造と販売、飲酒を禁止する法案が、にわかに波紋を広げている。同党出身のスルヤダルマ・アリ宗教相は飲酒による弊害を指摘し、法案に賛同する意向を表明。一方、ヒンドゥー教徒が大部分を占める国際的観光地のバリ島では、宿泊業者や飲食業界から「奇怪な悪法」との批判の声が噴出している。同党は「(飲酒を禁止している)イスラムと法案は無関係」と主張しているが、多様な宗教を認めるインドネシアでの「禁酒法」騒動は、今後も尾を引きそうだ。

 同法案は、インドネシア全土でアルコール飲料の製造や販売、飲酒を禁止するというもの。製造した場合には罰金を含む最大禁錮10年、販売した場合には同禁錮5年、飲酒した場合には同禁錮2年を科す。

 同法案は、今月13日の国会本会議で決めた来年優先的に審議する70法案に含まれている。

 同党は、インドネシアで今年に入り、飲酒や麻薬使用時の運転による死傷事故が相次いでいると指摘している。ジャカルタでは1月、当時29歳の女性が運転する車両が通行人ら12人をはね、9人が死亡する事故が発生。南スラウェシ州マカッサルでは、14歳の少年が父親の車で飲酒運転し、15人にけがを負わせる事故があった。

 同党のアルワニ・トマフィ議員は「シャリア(イスラム法)の基づいて提出していると誤解しないでほしい」と強調し、アルコール類が与える国家への損害を指摘した。

 法案を提案したアフマド・クルディ・ムクリ同党議員は、地元メディアの取材に対し、「国家のモラルを守るため」と話している。

 開発統一党の国会(全560議席)での議席数は39(全体の約7%)で、法案が成立する可能性は低いとみられるが、国民信託党(PAN)が賛意を表明するなど、今後支持が広がる可能性もある。

 ホテル・レストラン協会バリ支部のペリー・マルクス事務局長は、アルコール類を販売する飲食店やクラブが、多くの外国人観光客でにぎわっているバリ島で、アルコール飲料の提供ができなくなった場合、同島の主要産業の観光に大きな打撃を与え、インドネシア全体のイメージにも影響が出ると危惧した。

 豪シドニー・モーニング・ヘラルド紙のウェブ版は20日、バリの観光業が縮小につながると指摘する記事を掲載。国内販売1位の「ビンタン・ビール」を製造・販売するムルティ・ビンタン社は「非常にセンシティブな問題」としている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
じゃかるた新聞 2012年12月21日

モスリムの多いインドネシアでは、飲酒運転の取り締まりは基本的に行っていない。
飲酒運転をする人間がいること自体、おかしいからである。

飲酒運転による事故は確かに問題ありだが、くだらない法案を作成している時間があるなら「ゴミをその辺で捨てない」など、もっと国民のマナーや道徳観を養うことを考えるべきで、出回りすぎているドラックの方が余程問題な筈だと思う。

「シャリア(イスラム法)の基づいて提出していると誤解しないでほしい」と強調しているようだが、シャリアが影響していることは誰の目にも明らかで、一方的で実に近視眼的な法案を作成したものである。



日本は忘年会の時期。
何かと飲む機会が多い季節です。

若い人々はアルコールよりも勢いやノリなどを求めたりするが、一気飲みなどは急性アルコール中毒の原因になるので注意が必要である。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 1

私は高校生の頃から、私が企画ないし参加する飲み会での一気飲みは基本的に禁止にしていた。

寒い季節に酔い潰れるのも危険がある。
酔って体が温まっているとはいえ、凍死だってありえる。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 2

一昨年は酔いつぶれた人間を2度も助ける羽目になったのを思い出す。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 3

東京大神宮への参拝の帰り、道端で見つけてしまった1人は、相当やばかったので警察に連絡し、おそらく救急車で病院に担ぎ込まれたと思う。 警察が来た時点で、その場を離れたので、どうなったのかは知らん。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 4

もう一人は新潟から仕事のプレゼンで出てきたおじさんだった。
プレゼン終了後、接待で、お客と別れた後に腰が抜けてしまったらしい。
これまた飲んだ帰りの路上で見つけてしまったのだが、気になったので観察していると、意識はしっかりしているのに完全に腰が抜けた状態。
寒空の中、高層ビルの前にしゃがみ込んでいた。
何度も自力で立とうとするのだが、プレゼン資料が一杯に詰まったバッグの重みに耐えらず、再びしゃがみ込むということを繰り返していた。
声をかけるとしっかりしており、宿泊先のホテルも700メートルほど新宿方面に戻れば良かっただけなので、荷物をもって肩をかしてあげた。
チェックインさせ部屋に運び帰ろうとすると、「東京で人にこんなに優しくしてもらえるとは思わなかった。 感動したので、お礼をさせてくれ」というので、断り歩を進めると、ゾンビの様についてくる。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 5

結果、おじさんがホテル内の自販機で缶ビールを大量に購入し、それがおじさんのお礼だったのだが、そのおじさんの部屋で小一時間飲む破目になった。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 6

帰り際「タダ酒を飲むのにこういう斬新な方法があったのか!」と自身の発見にいたく感心したものだ。

実際、昨年は飲み屋で独り飲みのおやじがバランスを崩し派手に倒れたので、拾い上げ、席に戻してやると、お店から芋焼酎のボトル1本を無料で頂いたので、私が発見したタダ飲み方法は素晴らしい成果を上げている。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 8

酔った人間、特に他人の場合には危険もあり構いたくないのは理解できるが、友人のケースは面倒ぐらい見る度量は必要である。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 7

マジックペンさえ用意されていれば、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 9

酔い潰れた人間もそれなりに笑いを創りだすベースにもなる。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 10

私は芸術家、目の前で倒れているのは人ではなく、真っ白なキャンバスで、これから私は心の命じるままに描くのだと思えるようになると、酔い潰れた人間に怒りなど湧かない。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 11

面倒な場合、こんなアイディアで立てかけて置くという方法もある。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 12

今年は酔って半ケツ晒した芸能人のねーちゃんもいたようだが、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 13

酔い潰れた女性はレイプの危険もあるので、ご注意願いたい。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 14

私の様に魔の三角地帯、バミューダ・トライアングル観賞だけで満足する男性は稀だ。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 15

酒に弱い女性は自身のもので満足する方法もあるではないか!

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 16

日本は何かと飲むことの多い時期だが、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 17

皆で仲良く

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 18

会話を弾ませ、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 19

怒ることもなく、怪我する者もなく、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 20

整然とマナーも守りつつ、

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 21

笑顔あふれる忘年会、新年会を楽しんでもらいたいものである。

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 22

酔いお年を!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

禁酒法案 飲酒したら「禁錮2年」 23

ポチッと宜しく!


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
反対です。
ご無沙汰しております!

私はお酒を飲みませんが、法案には反対です。
反対する側の意見が、バリ島の観光収入ばかりに視点が向かっていることに憤りを感じます。

反対するべきポイントは、観光収入が減るから、でなくて、様々な民族から成り立っている
インドネシアと言う国が取るべき基本姿勢「多様性の中の統一」などのスローガンに、
全く合っていない、という部分なのではないか、と思います。

バリ島だけでなく、他の島でもそれぞれに伝統的にお酒を作り、それぞれの民族儀式や、
ゲストを迎えるために飲まれているようですし、酒造りと飲酒、そして飲み方は、むしろ民族的伝統として守ってもよいくらいだと思います。

飲酒は(私は麻薬やゴミ問題なども同じだと思っていますが)しつけの問題であって、個人や家庭、そして、もっと小規模なコミュニティによって取り締まるべきです。

どうぞ楽しいクリスマスと良いお年をお迎え頂けます様に。
来年も記事を楽しみにしております。
  シドゥメン村 松原亜希子

[2012/12/24 10:47] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

Re: 反対です。
ご無沙汰です。

お元気そうで何よりです。

法案は可決されないと思いますが、おっしゃる通り「多様性の中の統一」を無視した部分に違和感があり、非常に問題ありです。 日本同様、インドネシアも国民の気持ちが分かっていない政治家が多いということなのでしょう。 首都があり、人口多く、イスラム教の人が多いジャワ島中心になりがちですね。
イスラム教は常に彼らの立場だけの主張も多く、そこが欧米諸国に仕掛けられるポイントになることにももう少し気が付いて欲しいなあなどと思ったりもします。

現在中東の方と仕事上でお付き合いがあるのですが、そこからの話がまた面白い。
ただ「何でお前がそんなこと知っているんだ?」と言われかねないセンシティブな話も混じるので、ちょっとブログに書きにくいのが残念です。

今年はアメッドで1日だけ遊べましたが、来年はバリ島でゆっくり出来ることを夢見ております。

コメント、有難うございました。


[2012/12/25 11:58] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2378-bb0135a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。