インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月・太陽の引力は大地震の発生に影響
以前より月と太陽、あるいは惑星の配置などが大地震の引き金になる可能性があることは、専門家からも指摘されていた。

エレニン彗星が災害を引き起こすと言う予言のような映像がYoutubeにアップされ、一部で騒がれたこともある。
東日本大震災を予言したとして、海外のインターネット上で話題となった「9Nania」という女性の名を覚えている人もいるだろう。
その視点で考えると地球と太陽間に一時的に流れる彗星も、地球に何かしらの影響を与えることも大いに考えられる。
果たしてエレニン彗星の影響がどれほどだったのか検証は不可能だが、太陽と地球など惑星が生命としての意思をもっていたかの如く、消滅した、ないし消滅させられた。

今回紹介するのは防災科学技術研究所の田中佐千子研究員の研究結果。
月と太陽の引力が大地震の引き金を引いたことを発表されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
月・太陽の引力、震災に影響か 「最後に誘発」の可能性

 月や太陽による引力が東日本大震災発生の「引き金」になっていた可能性が高いことを、防災科学技術研究所の田中佐千子研究員が明らかにした。東北沖で36年間に発生した地震について引力との関係を調べたところ、2011年の震災が近くなるにつれ、引力の影響が強いときに地震が集中していることがわかった。

 引力の影響が強いときに地震が頻発するのは、エネルギーがたまった断層に力が加わるためと考えられ、引力の影響と地震の頻度を調べることで、巨大地震が迫っているかどうかが分かるかもしれないという。

 月や太陽の引力によって、地球は伸び縮みを1日2回繰り返す。地表面が20センチ程度上下し、地震を起こす断層にも影響している。その力はプレートのひずみと比べ1千分の1程度と小さいが、田中さんはこの力に注目。東日本大震災を引き起こした断層のある長さ500キロ、幅200キロの地域で、1976~2011年に起きたマグニチュード(M)5.0以上の地震約500回分を分析した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年12月18日 朝日新聞デジタル

月や太陽の引力は海水に働き、潮の満ち引きに関係している。
それらの力は地球にも影響を及ぼし、地球を1日に2回大きく変形させる。
その現象を地球潮汐と呼ぶのだが、変形した地球の内部に加わる力が影響し、巨大地震の引き金を引く可能性があるという説である。

まあ上記は半分以上の説明が受け売り情報。
今回の新聞記事を読んでいて、「あれっ?」と思ったのです。

インドネシアは近年多くの巨大地震に見舞われているが、当時インドネシアに住んでいた者としてやはり忘れがたいのは、2004年12月26日に発生したスマトラ島沖大地震である。

テレビニュースを観ていて、被災しながらも救助をしていた(おそらく津波で行方不明の家族探し)男性が、泥から大根の様に僅かに出ていた足を引っ張ると幼児の遺体というシーンがいまだに焼き付いていて脳裏から離れない。

その昔は、インドネシアでは死亡者・犠牲者の姿をテレビで報道することはなかったらしいのだが、最近は普通に画面で流します。

「あれっ?」と引っかかったのは防災科学技術研究所の田中佐千子研究員。
実はスマトラ沖大地震に関しても、調査・研究され、月や太陽の引力が大地震に影響したことを発表し、その成果を2年前にAGU(米国地球物理学連合)でもオンライン掲載された方なのです。

私、興味あることは結構オタクで、すぐに読んだり出来ず、理解に時間が必要なデータや資料に関しては、保管癖があるので思い出しました。

ネットで調べてみると、いまだにプレリリースは残っているので、興味ある方は確認可能です。

月や太陽の引力が引き金に」 独立行政法人 防災科学技術研究所

私は良心が咎めない限り、社会的なルールよりも俺がルールだと思って生活しているところが強いせいか、そんな考え方をしていると勘と感を重視することも多く、常識がどうかしたのかよ?と思っているので、謎の古代遺跡、霊、UFOなども話も大好きである。
最近の勘と感の精度はさほど悪くないとも勝手に思っている。

そんな私にもこの説は個人的には信頼に足るものだと思うのだが、反面、森羅万象はまだまだ奥深いところもあるだろうと思わないこともない。
しかしながらこの田中佐千子研究員の説は、素人にも素晴らしく重要なヒントを授けてくれる研究結果でもある。

「月や太陽の引力が地震の引き金に」を更に膨らませると、惑星、彗星などの配置も検討値に入れてはどうかと、私的には思うので、そうなるとAstroArts 天文現象カレンダーがこれまで以上に役に立ち、地震や天災を予測する意味で存在意義のあるサイトとなるのだろうと判断しています。



ガイアという人間から見れば一つの偉大な神とも思える生命体観察は本当に興味が尽きない。
今現在、地球で多発する天変地異も人、一人一人がその細胞と思うと面白い。
癌細胞が増えすぎて、ガイアはかなりの重症である。
自然を守り尊ぶことが重要な時代で、私が神社巡りが好きなのは日本の謎の歴史を紐解くという部分がかなりを占めているとはいえ、天才、南方熊楠が説いた様に、自然を護る神社をもっと大切にし、神=自然に祈願をするのではなく、感謝の気持ちを置く場所へ帰す時代に突入していると思っている。
神社=祈願所で、個々の欲や自我でその場所の気を悪くするのではなく、大体神なる存在があれば個々の願い事など意図も易々と理解出来て静観していると思うのだが、自然を崇拝する場所であるべきだと思う。

分かり難ければ自身を神と考えると良い。
「森羅万象、天災あっても、人々が生きていける環境を人知れず無償で整えているのが俺なのに、小銭を投げ入れ、大金が入りますようにとか、彼氏彼女が出来ますようにだと! なめるんじゃねー。 俺を何だと思っていやがるんだ! 都合のいい時だけ、小銭で神様なんて頼みごとにきやがって、馬鹿にするにもほどがある。 大過少なく生きていける奇跡を起こしているのに、それが日常だと思っているおめーらは堕落してるよ。 何だこの野郎と思ったので、この野郎には難でも返しといてやるか!?」と、私が神ならそう思うだろう(笑)。

それがある意味、日本と世界の怪しい遺跡を追ってきて、太陽信仰や精霊信仰を認識し、自然と戯れ遊んできた私の一つの最近の結論でもある。

誰か科学者、複雑系学者がその辺も早く証明してくれると、変人の私も私の常識をぐだぐだブログで綴る必要も無くなって助かるんだがね。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2373-6988b224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。