インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルネードの発生 大幅増加 インドネシア
「Climate Change 気象変動」という言葉の使用が世界中で増加する中、断片的にニュースを見ていても、頷くしかない状況が続く地球。
今後も様々な現象や天変地異が世界で猛威を振るう可能性が高そうである。

私が時折見に行くサイトに「Earth Changes & Pole Shift」があるのだが、インドネシアでトルネードの発生が年々増加を辿っていることが綴られていたので紹介しておく。

インドネシアではトルネードは結構発生しており、トルネードではなくとも、突発的な強風で大木が倒壊するケースは首都ジャカルタでも年数回発生している。

トルネード インドネシア

トルネードそのものは目に出来なかったが、比較的近い場所でトルネードが発生した時のことは良く覚えている。
強めの風が靡いていたのだが、ある時突然、静まり返った。
まさに嵐の前の静けさであった。
その後しばらくするとこれまで以上の凄まじい強風が一方方向へ向かった。
おそらくその瞬間にトルネードが発生、形成されたのだと思う。
翌日十数キロ離れたところでトルネードが発生し、数軒の家が倒壊したしたことを新聞で知った。

2002年から2011年までのインドネシア内での強風及びトルネードは1564回を記録。

トルネード インドネシア 2

自然災害の14%を占めており、2002年から28倍の数で発生しているようだ。

ニュース元はインドネシアのコンパス紙で発表された記事であり、BNPB=Badan Nasional Penanggulangan Bencana 国家防災庁の発表である。

インドネシアは日本同様に今後も地震と津波の警戒が必要な国なのだが、トルネードの発生回数の大幅増加を見ていると、豪雨被害とともにこちらも警戒が必要なのは間違いない。

実際のところ、世界の天災、異常気象だけ追うだけでも、それだけでも日々ニュースが尽きないので、立派なブログが出来てしまうと言うのが現在の世界を取り巻く状況と言ってもいいだろう。 正直なところ地球が荒れ狂っている。

日本はと言えば、地震と津波への警戒以外に、夏は酷暑と巨大化する台風と豪雨、冬は寒波と豪雪、時々竜巻といった状況が増える可能性は高く、様々な観点からの防災準備が必要になる。

目先、冬真っ盛りの日本は、豪雪や強風による停電を警戒し、余裕があればマイナス気温対応の寝袋なども用意しておいた方がいいのかもしれない。
寝袋は冬の震災の際の避難場所でも少なくとも寒さからは身を守ってくれることにもなる。

巨大台風がフィリピンを襲い1000人以上もの犠牲者を出したことは記憶に新しい。
今後も「巨大化」「増加」という単語使用も増加傾向を辿るのだろうと、私はみています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2372-ba184ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。