インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実行される? インドネシア中銀 デノミを計画
インドネシアの通貨ルピアは桁が多い。
デノミを行うという話は相当以前からも持ち上がっており、持ち上がっては立ち消えてきたという状況を繰り返している。

デノミは恒常的な高インフレやハイパーインフレによって極度に信用を失った通貨に対し、ゼロの数を減らすことで利便性を回復させるために行われたりする。
ジンバブエの様にハイパーインフレでデノミをしても意味をなさず、無現ループに突入する国も存在する。

ジンバブエ ハイパーインフレ
レストランでの支払いも重労働

お金の鑑定機や自動販売機などの設定や機械そのものを、すべて変更する必要が出てくるので、デノミは、需要減退時に、政府が起こす需要拡大の手段とも言われたりする。

全ての物事・出来事同様に陰陽、デノミにはメリットとデメリットが存在する。

単純なところでは、
・お金の利便性を良くする
・アングラマネーの炙り出し
がメリットと言われ、
・端数を切り上げられる便乗値上げの発生
がデメリットなどと言われたりする。

噂が立ち上っては消えていたデノミが、これまでインドネシアで実行されなかったのは、便乗値上げが社会に与える懸念だと私的には思っている。

インドネシア中銀、14年にデノミ実地を計画。
好景気が続くインドネシア。

経済は人間の想念も加わる生き物なので、全ての経済法則が世間で言われている通りにはならないのだと再認識できる話である。

デノミのメリット、デメリットは、現在のインドネシア、特に政府や企業にとっても、大枠では全てがメリットに近い形になりそうなので、「中銀、お見事」とも取れないことはない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシア中銀:14年にデノミ実施を計画-3桁切り下げへ

12月14日(ブルームバーグ):インドネシア中央銀行は、通貨ルピアのデノミ実施を2014年に計画している。インドネシアではアジアで2番目に大きな額面の紙幣が流通しており、支払い簡素化を目指す。

同中銀のペリー・ワルジヨ経済調査・金融政策局長は14日、ジャカルタで記者団に対し、1000ルピアを1ルピアに切り下げるデノミ実施には議会承認が必要で、現在の硬貨・紙幣は2016年末までに段階的に廃止されると説明した。それまでの3年間は移行期間として、新旧どちらも使用が認められるという。  

インドネシア紙幣の額面最高は10万ルピア(約865円)で、アジアでこれより高いのはベトナムの50万ドン(約2000円)紙幣。インドネシア中銀のデータによると、10月の同国の銀行資産は4029兆ルピア。

ジンバブエは過去10年で3回のデノミを実施。同期間に、アゼルバイジャンやブラジル、ガーナ、ルーマニア、トルコ、トルクメニスタン、ベネズエラもそれぞれの通貨を切り下げた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年12月14日 ブルームバーグ

インドネシア・ルピアはアセアン城内の通貨としてはゼロ数多く、確かに支払等では面倒もある。

現在1万円を交換すると1,160,000ルピアぐらい。
とてもリッチな気分になった気がするのはいいが、数万円を交換すると、とてもじゃないが財布には入りきらない。

今回は実施に至るかインドネシアのデノミ。
富裕層が増えている反面、貧困層も増大の一歩を辿っているので、便乗値上げには庶民の目も厳しく、ネックとなるとすれば、現状ではそのポイントであろう。

そうそう、日本は完全に円安トレンドに突入したので注意が必要です。
ヘッジファンドは前々から仕込み始めていた連中も多そうなので、今回の動きは早いと思います。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2371-c04629d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。