インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダ海でM7.1の地震
インドネシアのバンダ海でM7.1の地震が発生。
余震も発生しています。

バンダ海でM7.1の地震 2

USGSによると震源の深さは159.3キロ。

海中地震なので、被害等は出ていない模様。
津波の発生も報告はないようです。

バンダ海でM7.1の地震 1

パプア・ニューギニアのニューブリテイン島のUlawunも噴火を始めている様です。
WikipediaにはUlawunはパプア・ニューギニアで最も活動的な火山と記されています。

Ulawun

パプア・ニューギニアとイリヤン・ジャヤは地震の巣窟と化しており、近年M5~7級が頻発し、ある意味揺れっぱなし。 幸いなのは未開の地が多いため、人的被害がないという点である。

インドネシアは全国で火山活動が頻発しており、太古の眠りから覚めそうな火山も存在している。

私が著書のファンである琉球大学名誉教授の木村政昭氏は「地震と火山の噴火活動が密接に関係している」と考えている。
ここでは省くが、木村教授は地震予測に「P理論」と「時空ダイアグラム」を使用している。
専門的なことは私には分からないが、インドネシアは非常に良くない状況が今後も続きそうだという点だけは素人にも理解出来る。

インドネシアの島々はユーラシアプレートとインド・オーストラリアプレートの境界に沿って並んでいる。
そしてパプア・ニューギニアが存在するのは、オーストラリアプレートと太平洋プレートが接する境界付近。

四川大地震はインド・オーストラリアプレートの影響と言われている。
ミャンマーでは大きな地震が既に発生した。
バングラディッシュは警戒すべき場所だと考えている。
私が近年ユーラシアも揺れてくると綴ったのはそれらが理由である。
既に中国内陸などは良く揺れるようになってきている。

現在はプレート同士が軋みあっている時代なのだろう。
それにより火山の噴火と地震を誘発している。
そしてこれまでほとんど地震がなかった場所、例えばオーストラリア、 が揺れる現象が増加しているので、今起きていることは、今後、世界中が揺れてくる序章にすぎないのかもしれない。

バンダ海で大きな地震が発生したので、日本とインドネシア、フィリピン、台湾はは引き続き地震の警戒が必要です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2360-62ff4030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。