インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャ郊外で渓谷を満喫 上
Kali カリはジャワ語で「川、河」の意味。
Suci スチはインドネシア語で「神聖な、聖なる、穢れのない、汚れのない」という意味である。
よってカリ・スチ Kali Suciで「聖なる川」となるのだが、このジョグジャカルタ郊外にある渓谷はとても美しく、タイヤに乗って溪谷下りを満喫できる。

ゴア・ピンドゥルを楽しんだ後、もう一ヵ所、冒険気分を味わえる場所を探しだしており、そこがカリ・スチ Kali Suciであった。

この時の私の仕事は、ミラノ在住のデザイナーさんのインスピレーションや商材になるメーカーへの案内と「休日にも美しく感動できる場所へガイドする」のがミッションであった。
調査やメーカー訪問はごくごく普通の仕事の種であるが、自然が満喫できる場所への同行ガイドというのは初めての仕事であった。
珍しい変わった仕事依頼であったのだが、「まあ要するにだ、俺が普段思いつきで行ったり遊んでいるような場所を厳選してお連れすればいいんだよな」と思えたので、プレッシャーはなかった。
更に「うん?、お金をもらって俺も行ったことがないもっと素晴らしい場所(下調べはきちんとした上で)を選択出来たなら、もっと素晴らしい仕事にならないか?」と思うと、スケジュール組み立ては更に楽しくなった。

相手は女性の方だったので、私とは基礎体力が違う点と危険な目には合わせない、怪我をさせないという部分が、一番注意すべき点と念頭にはおいた。 訪問する場所は最終的に彼女に選択して頂いた。

当初ゴア・ジョムブランという希望もあったのだが、高所恐怖症であることが発覚。
60メートル以上の高さの宙ぶらりん状態が我慢できるか不安もあり、降下中に木の枝で怪我をする可能性もあり、また蛇や毒虫も注意しなければならないので、リスクが高いと判断し、やめにした。

ジョグジャカルタ郊外の渓谷、カリ・スチ Kali Suciはゴア・ピンドゥルから車で30分位だろうか。
標識なく、人に尋ねながらになったので、結構時間がかかってしまった。
ジョグジャカルタの街からは約1時間半前後の場所だと思う。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャカルタ 渓谷 1

受け付けをすませ、救命具を身に付け、脛の部分にもプロテクターを付ける。
この時点で「ゴア・ピンドゥルよりもエキサイティングな場所なんだな」と心が高鳴る。

結果から言うと、インドネシア語のWebで下調べもきちんとしたのだが、カリ・スチ Kali Suciを選択したのは大正解。 お客さんにも喜んで頂けたと思っている。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャカルタ 渓谷 2

東南アジアらしい渓谷風景。
インドネシアは泥川が多いのだが(その泥が肥沃な海を創っている)、上流はこんなにも美しいのかと早速感動する水の色である。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャカルタ 渓谷 3

ゴォーという音をたてて洞窟内に水が流れ込んでいる。
「おお、結構本格的でいい感じじゃん」

水に入る前にここでも「無事に戻れることを自然(精霊)に祈って下さい」と言われました。
再び手を合わせ、感謝の気持ちを置きました。

あたり前ですが、カリ・スチ渓谷下りにはインストラクターが同行します。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャカルタ 渓谷 4

崖をおり、着水。
水が冷たくて気持ちが良い。

ここからはボート代りのタイヤチューブの上にお尻を乗せて進みます。

カリ・スチ Kali Suci ジョグジャカルタ 渓谷 5

カリ・スチ Kali Suciで「聖なる川」
まさにそんな自然を満喫できる小冒険のはじまり、はじまり。

~ 続く ~



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2350-b6419bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。