インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア、貿易赤字が過去最高
インドネシアの貿易赤字が過去最高を記録だそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月のインドネシアの輸出は7.61%減、過去最大の貿易赤字

インドネシア統計局が3日発表した10月の貿易統計によると、輸出が前年同月比7.61%減となり、1カ月連続で減少した。ただ、減少幅はロイターがまとめたエコノミストの予想中央値4.79%減よりも小幅にとどまり、9月の9,35%減から縮小した。

一方、輸入は予想中央値の0.62%増を大きく上回る10.82%増。貿易収支は15億4000万ドルの赤字で、過去最大となった。ロイター調査では6億5000万ドルの黒字が予想されていた。9月は5億5000万ドルの黒字だった。

貿易収支は4月から7月までの4カ月間赤字が続き、ルピア相場に対する懸念につながっていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年12月3日 ロイター

このインドネシアの貿易赤字は、世界の不況を受けパーム油など資源輸出が減少した反面、国内経済の好調で石油製品の輸入が拡大したによるものだそうだ。


安部新政権を見越しての流れだと思えるのだが、日本では円安株高がスタートしている。

これまで続いた円高は円に魅力があってではなく、ユーロ危機を含め、市場に選択肢がなかっただけである。 また金融緩和で欧米諸国と日銀が刷りまくった札の量を比較すれば、円高になってしまうのは当たり前の話である。

ズタズタの日本経済にとって円安と株高は目先有難いと思えるのだが、円安により、貿易収支の赤字の悪化が懸念される。
原油とLNG(液化天然ガス)の相場は高止まりしてる。
既に綴った様に、これらの輸入代金が貿易赤字の原因になっている。
震災後の日本は輸出額よりも輸入額の方が多い貿易赤字が定着している。
日本はこれまでに蓄積してきた貿易黒字があるので、しばし安泰ともとれるが、経常収支においても赤字への道に着実に突き進んでいる。

円高と出生率から見て取れる伸びる可能性が低い内需により、国内メーカーは海外を目指さざるを得なくなり、国内の空洞化は増々進んでいる。
そちらも貿易赤字に拍車をかける要因の一つにもなろう。

反原発、脱原発は国民の総意であるが、原発停止は資源・エネルギーの輸入を拡大させ、貿易収支が赤字化するという経済上で大きな構造変化をもたらしたことも忘れてはならない。

選挙が近づく日本だが、国民の命第一なので、その目標の一つとして脱原発は当然なのだが、反原発、脱原発をイージーに謳う政党が多く、目先、当選し権力の保持に動いている人と党があまりに多すぎるように見受けられる。
国民の命あっての国体だと考える時、今回の選挙は私的には国防が本来の焦点のような気がしているだが。

米国の属国のままの日本 VS 日本国を占領・侵略しようとしている中韓と手を結ぶ
(尖閣問題は閣下石原と米国ヘリテージ財団が火をつけたと見るべきだと言う意見があることは理解している)

現在の世界情勢と日本の政治家・官僚では、属国から脱却出来ても、その後、これまで以上の地獄がまっているような気配が濃厚である。
「日本を欲しているのは米国だけでなく、世界で覇権を制しようとする全ての他国が日本を欲している」というのが、悲しいかな日本人には認識の薄い現実の世の中である。

お金を与えることである程度の自由を享受するか、属国から逃れて中韓と手を組むか。
長期視点では私は米国の属国である日本は気に入らないが、現在日本国の領土を占領、侵略しようとしているような国と手を組もうとする政治家は売国奴ではないかと疑っている。

外国人参政権を謳ったり、外交に天皇陛下を利用した政党と政治家は、私からすると本当に日本人かと思えないこともない。

我々が期待を込めて選択した民主党は何も出来ないどころか、マニュフェストもロクに守らなかった。
要するに政治家ではなく普通に生活していたらロクでもない嘘つき野郎だらけということになるのだが、今回の選挙で、信じて選択した人と党が同じことを繰り返す可能性も限りなく高い。
理想を掲げることは非常に重要だが、実現性の全くない多く理想は、一体何を招くのか、その危険性を考慮に入れておく必要性はある。

今回は自我と欲望が肥大した人間の参加者数が多い選挙なのだが、脱原発という現在の全ての日本人に耳触りのいい台詞ばかりを高らかに謳う政党は逆に信用ならないと思う。
一般人でも当たり前のことと思える内容や理想だけを先生と呼ばれる人々から耳にしても、私的には何も響かない。
本来の問題を「脱原発」というオブラートで見えなくし誤魔化している人間と政党が多いと思えてしまう。

国民の選択が非常に難しい選挙だと思うが「この政治家は過去に嘘をついたか」という、政治・外交の世界はもちろん清濁併せのめる度量も重要だが、人間が人を信用する時の最低限の条件を見失うと売国奴に票をいれかねないのが今回の選挙だと判断している。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
日本の国土
インドネシアでは外国人が土地を購入できないということですね。日本も早急にそうすべきだと思いますが、これについてどう思われますか? ご意見お聞きできれば嬉しいです。
[2012/12/05 12:12] URL | ライム #- [ 編集 ]

Re: 日本の国土
コメントありがとうございました。

> インドネシアでは外国人が土地を購入できないということですね。

今のところはそうです。 国会での議論としてはしばしばあがっているようですが。
物価の差や為替が影響するので、海外の富豪層や他国が不動産を買い占めてしまうと、インドネシアが国家としての体をなしませんからね。

>日本も早急にそうすべきだと思いますが、これについてどう思われますか? 

少なくとも資源、特に水資源のある場所は国家が守るべき場所だと考えます。
「水資源」 近年世界中でキーワードになるでしょう。

ただし海外から投資を呼び込む側面もあるので、全面禁止にするのは経済的にどうなのか判断はつきません。
不動産やその投資に関しては詳しくないので何とも言えませんが、日本人もバブルの頃に海外不動産投資を散々やりましたし、いまでも海外に不動産を所有している人も決して少なくないでしょうから。

[2012/12/06 13:33] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/12/06 21:37] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2349-09c95b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。