インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 下
ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindulは、死んでしまった多くの鍾乳石、奇石を見ながら水の中を進む。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 13

中間地点より少し出口に近い場所では、休憩と自由時間、簡単な度胸試しが行なわれる。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 14

その場所は頭上に大きな穴がいくつか開いており、陽がさす場所になっていて、暗闇から来た者達にはほっとさせる空間でもある。

子供達は皆大喜びで遊んでいました。
ゴア・ピンドゥルは地元の人々にもレクリエーションの場として有名なようで、断食中にも関わらず結構人は多かったです。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 15

救命具を付けているので、乗ってきたタイヤは置いて、プカプカ浮いているのも楽しい。
また簡単な度胸試しとは岩場からの飛び込み。
インドネシアの人々は臆病な人が多いと思ってきたのだが、子供達は多くが喜んで飛び込んでいるし、女性達もチャレンジする人は少なくなかった。
おっさんとはいえ日本男児がここで恥をかくわけにもいかないので、私も飛びこみました。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 16

この高さではビビりませんでしたが、この後、もう一回、もっと高いところから飛び込む羽目になるとは知らず。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 17

洞窟の穴と光で人の顔のように写った写真。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 18

もうこの地点からは自由で、タイヤにのって光の見える出口を目指す者、私のようにプカプカ浮いてピンドゥル洞窟内の最後を楽しむ者とそれぞれです。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 19

全部で約45分~50分程だったでしょうか。
楽しかったので時間はあっという間に過ぎました。

そして最後にもう一度度胸試し。
もちろん強制ではありません。

インストラクターのおじさんは「7メートル」と言っていましたが、5、6メートル位の感覚でした。 さすがに洞窟内よりチャレンジする人は減りました。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥルは非常に楽しかったけど、安全すぎてスリルや興奮は皆無です。
またおっさんとはいえ一応日本男児なので、飛び込み地点に立ってみると、「こえーぞ、結構」という感覚がやって来たのですが、最早後には引けないでしょう。
こういう時はチンタラせずに勢いで飛び込むのが、恐怖に打ち勝つ手段です。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 22

1回目の飛び込みで、鼻から激しく水が入ったので、片手で鼻をつまんで。

ジョグジャカルタ郊外のピンドゥル洞窟。
救命具付けてタイヤに乗って進みます。
安全なので、水が駄目な人以外は、女性でも、子供さんのいる家族で楽しめる場所です。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 20

もちろん安全と言っても危険はゼロではありません。
自然をなめたような行動はくれぐれも慎むことが肝心です。

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul 21

ピンドゥル洞窟 ゴア・ピンドゥル Goa Pindul (←クリックでWebにとびます)
住所: Gelaran II Bejiharjo Karangmojo Gunungkidul DIY
電話: 085 328 143 888  081 804 39 6631  (BUDI HARDIYANTO)

日本のガイド本には載っていない場所なので、ご興味ある方は是非ともお試しを!



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2348-ca9bfad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。