インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島沖でM5の地震
バリ島沖でM5の地震が発生しました。

バリ島沖でM5の地震 1

USGS(米国地質調査所)によると震源の深さは73.9キロ。
デンパサールから29キロの地点です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【総領事館からのお知らせ:バリ島沖での地震発生】

平成24年11月22日(総12第29号)
在デンパサール日本国総領事館

1. インドネシア気象庁(BMKG)等によれば、中部インドネシア時間17時9分頃、
デンパサールの南西84km、深さ35kmの地点でマグニチュード5.2の地震が発生しました。この地震による津波の可能性はないとのことです。

2. 邦人の方で被害が発生した方はお手数ですが総領事館までお知らせ下さい。また、上記のとおり津波の可能性はない由ですが、今後も余震の可能性もありますので、情報収集に努めてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本総領事館

2011年10月13日にバリ島沖ではM6の地震が発生。
バリ島でM6.0の地震発生 一時住民パニックに」というタイトルで綴って以降、何度が警告しているエリアがバリ島沖です。

過去には観光に影響することとバリ島でビジネスを行っている日本人が多く悪影響を懸念し、積極的には綴りませんでしたが、今後は世界が経済、治安、外交問題などで荒れる以外に、天変地異が続くと思うので、「あれっ」とか「これは?!」と感じたことは積極的に綴っていきます。

バリ島沖の地震は以前より、私が著著のファンで尊敬している学者の一人、琉球大学の木村政昭名誉教授によって指摘されている場所です。

2010年に発行された<「地震の目」で予知する次の大地震>という本の中でも、ジャワ島からバリ島を含めた広範囲に渡るスンダ海溝エリアは「今後、大地震が気にかかる地域」として記述されている地域です。

予測されている地震の規模と時期は

バリ島沖 M7.2~7.9 2010年±2年
フローレス島沖 M7.2~7.9 2014年±2年

バリ島沖は数回、M5以上が発生していますが、まだ本震が発生した状況とはいえないと、私は考えています。

バリ島沖でM5の地震 2
ブログアップ時のインドネシア近郊の状況

東日本大震災前の時のように大きめの地震が頻発すれば気づきやすいし(私は気が付いていながら完全に見逃しました。 歴史から学ぶことを怠り検証しなかった。)、注意喚起を発せることが出来るのですが、研究者でないので、また仕事の状況と観察しているタイミング次第です。

ともかくインドネシアは日本同様に大地震および津波の懸念は全く消えていません。
バリ島沖も含め、今後も警戒が必要です。



<注意>

・私は地震の予測を行っているつもりは毛頭もありません。
よって注意喚起を綴った場合でも外れることを常に願っています。

・地震の完全なる予測は不可能で、可能であれば研究者も苦労しませんし、イタリアの様に「イタリア中部ラクイラで2009年に300人以上の死者を出した地震の発生を事前に警告できなかったとして、過失致死罪に問われた地震学者ら7人が有罪」というおかしな事件も発生しません。

私は変人なので、謎の古代史ファンでそういった遺跡訪問を趣味にしており、死後の世界や目に見えない世界も信じています。
その延長線上に「人が想像、意識できた悪い事象は発生する確率を下げる」という考え方があるため、紹介と言うレベルで注意喚起しているだけです。

実際に相当の過去から何度も「来る、来る」と言われていた関東大震災、東海大地震や富士山噴火も、現在はもうあまり余裕はないのかもしれませんが、いまのところ来ていません。

東日本大震災がフィリピン海プレート、千葉沖で奇跡的に止まった事象然りです。

人の意識、ユングが提唱した集合的無意識はそれだけのパワーを秘めているのではと考える妄想家なだけです。

地震に関して綴るのは、偉大なる生命体ガイア上の出来事で、興味が尽きないことと、人の畏れはあっても、恐怖の少ない、いい意識を向けることで、白紙の未来において悪い気や事象を雲散霧消させたいと考えるからです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2332-676ae531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。