インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツとマネー
先日は午後から仕事の顔合わせと打ち合わせ。
初対面の方が日本人と外国人の方1名ずつ。

非常に重要なミーティングであった。

スーツとマネー 1

前日、その打ち合わせのセッティングをし、もちろん参加した、ビジネス上でアライアンスを組んでいる年配の方からメールを頂いた。
メールの最後に「成り行き上ずっと(その会社相手では)スーツなので、明日もスーツで行きます」と綴られていた。

スーツとマネー 2

そのメールを見て私は思った。
「ごめんよ! 心配させて。 いままでスーツやネクタイ姿をみせたことは一度ぐらいしかなかったね」

スーツとマネー 3

一昔と比較すると、スーツを着ていく必要な場所は減っているし、また私の仕事上ではスーツを着て行かなくてよい業種というのも少なくない。

スーツとマネー 4

重要なのは格好ではなくて、こちらが話す内容の中身だろ!という気持ちと自信もそれなりにあるので、だからすっかり普段着対応が増えていた。

スーツとマネー 5

しかしながら、これまでこちらが気が付かなかっただけで、良く考えると相手が驚く格好で登場していたケースも多いかもしれない。

スーツとマネー 6

子供のような感性でも、大人としてのなんたるかはわきまえているつもりである。

スーツとマネー 7

その日はスーツでなかったが、

スーツとマネー 8

きちんとジャケットを着て、ネクタイを締めた。

スーツとマネー 9

別の日。
商社の社長が話を聞きたいとのことで、呼び出されている。
アポ確認の際、紹介者の方から電話があった。

「インドネシアに進出決まっている会社なんですけど、話を是非聞きたいとのことで、あの~、名刺はきちんともってきて下さいね」

スーツとマネー 10

アポが入っている場合で、これまで名刺などは忘れたことはないのだが、「う~ん」と思いつつ、名刺を用意する。

スーツとマネー 11

良く考えたら、その方には一度もスーツ、ネクタイ姿を見せたことがなかったことに気が付いた。

スーツとマネー 12

やはり仕事上での恰好は若干人が受ける印象に影響を与えるだろう。

ごめんよ、人生の先輩方。

スーツとマネー 13

それにしても、進出するのだが話を聞かせて下さいとは、こちらサイドはボランティアになりそうな気配が濃厚である。

スーツとマネー 14

私は過去の失敗の経験上、時間と移動にかかるコストは純然たるお金として考える。

飛ぶことが出来ればいいのだが。

スーツとマネー 15

海外出張や個人のスケジュールでも往復には何かとお金がかかる。

スーツとマネー 16

その辺を理解してくれる人は中々多くない。
最近はほぼなくなってきたが、過去には会わなきゃよかったよ何て人や会社にも随分遭遇した。

スーツとマネー 17

それはお互い様という場合もあるだろう。
よいクジを引けるようになる為には、日々の生活習慣や陰徳を積み、勘と感を養う必要があるだろう。

スーツとマネー 18

最近は年配の方々の協力のお蔭もあり、ハズレがほとんどなくなっている。

まあ余裕がない場合もあるが、与える者は与えられる。
与えたところから何もなくても、別の会社からもっといい話が転がりこんでくるケースも多く、その辺が頭ではなく肚で理解できるようになると人生は豊かになる。
与えた際に何も期待しないことが非常に重要な鍵である。
それが自然に出来ないと、そういう精神性をもった人になれない場合、後日何も良い変化はやってこない。

ボランティア、人助け。
頻繁に行っているわけではないので、まあ取扱い品が異業種だし、たまにはいいではないか。

手を抜くことなく、

スーツとマネー 19

可能であること、答えられることは相談にのろう。

スーツとマネー 20

知っていることはオープンに

スーツとマネー 21

聞かれたことへの回答は勢いよく

スーツとマネー 22

明け透けに全て語ろう。

スーツとマネー 23

世の中には私なんかより人知れず苦労をしている人々も少なくない。

スーツとマネー 24

例え馬鹿にされても注意喚起を行ったり、

スーツとマネー 25

汚れ役を買って出るのも人の世には必要である。

スーツとマネー 26

まあ仕事に一生懸命だったり、

スーツとマネー 27

純粋な汗水流して地道な努力をしているうちに

スーツとマネー 28

気が付くと莫大なマネーが転がり込んできたなんてケースもあるだろう。

現代科学では証明不可能だが、それは決して偶然の産物とは思えないものがある。

スーツとマネー 29

マネーは悪魔に例えられるケースも往々にしてある。

スーツとマネー 30

莫大なマネーを所有したことで、酒と

スーツとマネー 31

女に走り、人生を誤る人はいつの時代にも少なくない。

スーツとマネー 32

確かにマネーが取り持つ愛も存在するだろう。

スーツとマネー 33

しかしながら、それが長く続くケースは稀である。

莫大なマネーを蓄えてしまったばっかりに

スーツとマネー 34

常に奪われるのではないかと怯える富者もいる。

スーツとマネー 35

莫大な財産を築いてしまったばっかりに、

スーツとマネー 36

殺人さえも起きる狂った世の中である。

スーツとマネー 37

それでも日々の糧と何かに備えての蓄財は誰にでも必要である。

スーツとマネー 38

所有するマネーの量で環境は異なっても、どちらも地獄というケースも決して稀ではない。

スーツとマネー 39

スーツと

スーツとマネー 42

マネー

スーツとマネー 41

どちらも人の捉え方、感じ方次第のものかもしれない。

所詮はモノである。
モノに善悪が存在しているわけではない。

それよりも日々の生活の中で、明るい笑いが頻繁にある方が、人には余程肝心だろう。

スーツとマネー 40

おもしろき こともなき世を おもしろく

スーツとマネー 43

すみなすものは、心なりけり

現代はそういう精神性がとっても重要な時代であるのかもしれない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

スーツとマネー 44

ポチっとヨロシク!



テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2328-0e347ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。