インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやじ達のオアシス 佐原屋本店 御徒町の居酒屋
昨日はアパレル小物を扱う御徒町の会社へ。

「一度顔出してよ。 来るなら夕方においで。 そのあと行くだろ」
仕事は一度しかしていないにも関わらず、過去に何かと飲みに誘って頂いていた社長と2年強ぶりに対面と情報交換。 今回は仕事も関係するのだが、おそらく他社だとお断りしていた案件で、しかし、その方とその会社相手だとお断りは出来ない。
景気が悪く冷徹な経営を強いられる企業も増加していると思われる昨今。
私は捻くれ者なので、お世話になった方々へはその逆を行う。 ビジネスに重要なのは義理と人情である。

仕事の話はざっくばらんに進み、終了。

そのあと向かうのは私がおやじ達のオアシスと勝手に思っている御徒町の居酒屋、ガード下の佐原屋本店。

知り合いの社長とご無沙汰していたので、佐原屋本店へも随分とご無沙汰だった。
知らない間に改装していた。

佐原屋本店 御徒町 1

佐原屋本店は創業昭和22年。
以前の古びたお店はそれはそれで味があり、これぞ一杯飲み屋といった雰囲気が良く、ホッピーが実に似合う店であった。

佐原屋本店 御徒町 3

ホッピー。

ビールの値段が庶民には高く、高嶺の花であった時代に登場した飲み物である。
ビール代用品として1948年に登場し、焼酎割飲料としてヒットした商品。
麦酒様清涼飲料水(炭酸飲料でビールテイスト飲料の一種)であり、焼酎をこれで割った飲み物をホッピーという。

佐原屋本店 御徒町 2

子供の頃、居酒屋前にホッピーの絵が描かれた看板を見るたびに、さぞかし美味い飲み物に違いないと思っていたのだが、私が元服し居酒屋へ初陣を果たした頃には、店で実物を見かけたことがなかった。

改装された佐原屋本店は綺麗になっていたが、お客さん達はあまり変わりないようだ。
昨晩も以前紹介されたことのある年配の方々がワラワラと集まって来て、会話を楽しんだ。

佐原屋本店 御徒町 4

佐原屋本店は長いカウンターがあるので、1人飲み客にも悪くない。

御徒町のおやじ達のオアシス、聖地はいまだに健在だと確認出来ると嬉しくなってしまった。 ざわついている中にも活気があって、そこで一杯飲み、明日からも頑張ろうといった空気が悪くない。

佐原屋本店 御徒町 5

佐原屋本店はコストパフォーマンスがいい。
焼酎一杯350円。
ガード下価格は本当に有難い。

佐原屋本店
住所: 東京都台東区上野5-27-5
電話: 03-3831-6388
営業時間: 17:00-23:30
定休日: 第2・3土および日祝休

今の日本にとても必要と思えるおやじ達のオアシスである。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2323-d43257b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。