インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam
イスラムの断食期間中。
ガイドしてくれる現地の人には申し訳ないと思いつつ、観光地訪問には絶好の機会であることに今年初めて気が付いた。

週末でも断食期間中の人々は観光地を含めてあまり移動をしない。
よって道は空いていることが多いし、観光地もガラガラであることを実感した。

ティルタ・サニタ温泉は数回楽しんだので、素晴らしい出来のWeb「南極星 インドネシア温泉めぐり」から的を絞ったのは、ギリティルタの温泉、カワ・ヒタム Kawah Hitamとパンチャールの湯。

ビールを思いっきり冷やして数本用意するも、セブンイレブンで「おい、断食中なのでビール表だって販売していないことを忘れてたよ。 もってきた分でたりっかよ」と大いなる心配を友人としながら、弁当を購入。

現在は大きめの保冷用バッグを購入した。
当時は100円ショップの保冷バッグだったので、大量にビールは入らない。 直ぐに壊れた。
懸念した通り、ギリティルタの温泉、カワ・ヒタム Kawah Hitam到着前に、ビールの在庫は赤信号が点滅を始めていた。

Webではジャカルタから最も近い温泉と紹介されていたのだが、道も空いており、あっという間に到着した。
パンチャールにはカワ・ヒタム Kawah Hitam、カワ・メラ、カワ・ミネラルと3つの温泉が存在するのだが、我々はまず最初にカワ・ミネラルに到着。
出てきたおじさんにギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitamへの道を尋ねると、案内してくれるという。 土地勘がないのでお願いした。

未舗装道路がどんどん細くなり、ここに車を停めろという。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 3

人様の家の前なのだが、「おじさんが言うのだからまあ問題ないだろう」という訳で、そちらに駐車し、そこから徒歩。

「おっさんいなかったら入り口分かんねーとこだったなあ」などと会話しながらしばらく歩くと、素晴らしい景色が目に飛び込んできた。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 1

日本人のおっさん2人は「いいところだなあ」としばし景色に見とれつつ、更に歩を進めると、大した時間も要せずにギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitamへ到着。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 2

「日本の温泉と比較すると風流さがいま一つのような気もするが十分だな」
予想した通り、お客は他に家族連れのワングループのみであった。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 4

早速パンツ一丁になってカワ・ヒタム Kawah Hitamの湯へ。
いい湯なのだが、温度がやけに高かった。
しばらく浸かっているだけで、身体がジンジンとシビレ温まる感覚が強い。
慣れてくると「いい温泉だなあ」という余裕も出てくるが、長時間浸かるにはは厳しい温度であった。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 5

下の方の露天風呂に浸かっている家族連れの姿は余裕で浸かり、遊んでいたので、そちらの方が温度が適温になっていたのかもしれない。

ギリティルタ温泉 カワ・ヒタム Kawah Hitam 6

それでも出たり入ったりを繰り返し「体のシンから温まるねえ」と楽しむこと小一時間。

ギリティルタはスパ・リゾートになっていた筈。
どうなっているのだろうかと考えていたら、案内してくれたおじさんが「興味ある? 買わないか?」などと聞いてきたので、売りに出しているのだろう。

友人は「もう一本、いきます」と言いながら、最後のビールに手を付けた。
私は自身の分は飲まず、グッと堪えつつ、その姿を確認しつつ、莞爾として笑った。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2319-b6df124a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。