インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアテマラ沖でM7.4の地震
米国USGSによるとグアテマラ沖でM7.4の地震が発生。

グアテマラ沖でM7.4の地震

震源の深さは約41.6キロと浅め。
現地7日午前10時35分頃です。

グアテマラの被害状況は不明。
エルサルバドルの首都やメキシコシティーでも大きな揺れを感じたようです。

グアテマラの地震後、およそ6分後に米国ユタ州で呼応したかのようにM4.5が発生。
こちらも現在のところ震源は13.7キロと発表されています。

グアテマラの地震は大きさから余震は続くでしょうし、環太平洋は引き続き警戒です。
傾向としては、特に米国西海岸と中米、南米の海岸沿いエリアは地震と津波に注意です。
今のところアラスカ方面にM3.6。 このまま北へ向かえばカムチャッカ方面を警戒。
南米の後方に影響したら、パプア、インドネシアのスンダ海溝沿い、フィリピン、台湾、日本も要注意です。
幸い、今のところ日本は年内はもちそうな雰囲気ですね。

過去に綴ってきた様に、この様な状況は来年も引き続き続きます。

それ故に防災意識を強めることで少しでも回避に努めて下さい。


2012年11月8日 追記 インドネシア ジャカルタタイム 9時40分

震源の深さは約42キロへ訂正。

被害状況が明確になってきました。

30名以上が死亡。
100人以上が行方不明で、15人以上が生き埋めになっている状況です。

12万5千人以上が停電に見舞われている模様。

グアテマラ沖でM7.4の地震 2

メキシコを含めた中南米はヨーロッパのような街並みも多く、石畳、石で建てられた家が多いです。
写真を見ていても、瓦礫による被害が大きそうです。
その脆弱さはイタリアの地震でも明確になりました。

グアテマラ沖でM7.4の地震 3

石造りの多い国々はそれらを参考にし、地震が発生した時の防災を国民へ周知させるべきでしょう。

グアテマラ沖でM7.4の地震 4

イタリアを含め、ヨーロッパの国々も他人事ではなくなってくるので、早い対策が望まれます。

被災地・被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2311-e9c30029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。