インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko 遺跡と大空、そして雲
ラトウ・ボコ Ratu Boko。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 1

ジョグジャカルタへは世界遺産でもあるボロドゥール、プランバナンを見学に来る人がほとんどだが、ボコの丘の呼ばれる標高200メートルの高さに存在するヒンドゥー遺跡は見る価値のある遺跡である。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 2

既に「景観の素晴らしいボコの丘 ジョグジャカルタ」というタイトルで紹介しているのだが、今年ラトウ・ボコ Ratu Bokoを訪問した際にこれまで気が付いていなかった部分があったのと、遺跡と大空を意識してシャッターを切ってみたので再度アップです。 全ての写真はクリックで拡大可能です。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 3

本日インドネシアはイスラムの犠牲祭で国民休日。
お楽しみの3連休です。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 4

犠牲祭に関してはこれまで2度綴ったこともあり、また昨年綴った「犠牲祭と諏訪大社の御頭祭」以上の情報を散りばめた文章を書けそうもないので、ご興味ある方はそちらをご一読下さい。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 5

ラトウ・ボコ Ratu Bokoを写真で紹介。
察しの良い方にはバレてしまうように、3連休なので若干手抜きです(笑)。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 6

古マタラム王国はジョグジャカルタ近郊で8-9世紀(717-929年)に栄えたヒンドゥー王国。

ラトウ・ボコ Ratu Bokoは古マタラム王国のクラトン(宮殿)と考えられている。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 7

石門、砦、沐浴場。
バニュ・二ボ寺院 Candi Banyu Niboや祠の跡、そして火葬場まで確認出来る。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 8

古マタラム王朝は929-947年頃に東ジャワに移転を始める。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 9

移転の原因は不明だが、ボロドゥールが埋まっていたことからも、地震や火山活動、伝染病などが、その原因と考えられている。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 10

1006年のムラピ山の大爆発が移転の引き金を引いたという説が有力で、火山活動、地震、津波が発生し、それらが飢饉、疫病の原因になったと考えられている。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 11

2012年も無事終了まであと約2ヶ月。
このまま無事に過ごせる未来が開けていると思っているが、まだまだ気は抜けません。
来年は太陽の最極大期と考えられており、このまま進むと今後の世界はかなり厳しいのではと思っています。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 12

天災は世界で広がりを見せると思いますので、先行して地震や津波の影響を受けた日本人やインドネシアの人々だけでなく、日本で起きたことは世界に転写する可能性も強く、世界各国で防災意識が必要になる気がしています。

豪雨、竜巻は増加傾向を見せるとともに、旱魃や寒冷化起こす地域も、残念ながら増加する可能性は高そうです。

ラトゥ・ボコ Ratu Boko ボコの丘 13

ラトウ・ボコ Ratu Boko訪問時ののどかに流れる雲や青空が近未来にも広がっていればいいのですがね。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2296-cdc67a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インドネシア古代史 4/9~10世紀の各地の様子

第3章 マタラーム時代(10世紀) 統一ジャワ王国の出現 ウァナギリ銅板文書903年、クドゥ銅板907年、においてバリトゥン王が彼に先立って中部ジャワを統治していた一連の諸王に呼びかけを行い、彼らを神たる過去の王として崇め、彼のクラトン守護を祈願しているのが注目される。このことから見て、王称の変更とバリトゥンの中部ジャワの一連の諸王に続く登位には関連があり、これはおそらく入婚によるものと考え...
[2013/11/14 21:11] 投資一族のブログ

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。