インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白糸の滝 軽井沢
白糸の滝と言えば、富士宮にある滝を思い出す。
あそこの景色は大好きで、3回ぐらい訪問している。

軽井沢にも白糸の滝があることは知らなかった。
観光スポットの定番になっているようである。

石尊山から下山し、遅い昼食。
温泉で汗を流してから東京へという案もあったのだが、友人は決して体力がある方ではない。 ましてや東京到着後、そのまま成田へ向かい、翌日試作品を作らせているバリ島へ向かう予定。
「疲れが出るといけないから、温泉はやめておこう」と却下。
別荘でシャワーを浴びて、着替え、東京へ向かうことにした。

その前にせっかく来たので、白糸の滝へ向かった。
今回の旅では最後のドライブだと思うと、久しぶりの車の運転も楽しかったなあと名残惜しかった。

白糸の滝 軽井沢 2

白糸の滝は川の水が流れ落ちている滝とは異なり、地下水が岩肌から湧き出して細い糸状に幾重にも降り注ぎ滝になっている。

軽井沢の白糸の滝は富士宮のそれと比較するとスケールは小さいが、水は透明度が高く、「う~ん、ヒーリングスポットだね」と感じさせる。
こういう場所も心を安らげ、また人間の生命は水とは切っても離せないこともあり、何とも言えない瑞々しい優しさを感じさせる。

白糸の滝 軽井沢 3

高さ3メートル、幅70センチの岩肌から数百条の地下水が落下している。
浅間山に降った雨が地下浸透し、湧き出るまでに6年程度かかっていると説明がされている。

火山活動による地熱が原因で水温は11.8度で高めと綴られていたが、何とも言えない冷たさ。

白糸の滝 軽井沢 1

6年前の雨水、浸透水を一口堪能。

さて東京の水が待っている。
美味しい水になるか、不味い水になるか自身の今後の努力次第だななどと思いつつ、熊と猪防衛策としてのガード役も無事に勤め、思いがけない2泊3日の軽井沢の旅も終了の時を迎えました。


この場を借りて、誘ってくれた友人とお世話になった方に、心より御礼申し上げます。
有難うございました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2282-406ea771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。