インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア 経常赤字拡大中
世界景気が後退の一途を見せる中、躍進するインドネシアの経常赤字が急拡大している模様。 経常赤字の原因は輸入の急増、貿易赤字の拡大が原因となっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドネシアに保護主義的動き 経常赤字が急拡大

インドネシア国営アンタラ通信によると、同国の今年第2四半期(4~6月期)の経常収支は国内総生産(GDP)の3.1%に相当する69億ドル(5430億円)の赤字だった。赤字額は前年同期の32億ドルから約2.16倍に拡大し、同国では保護主義的な動きも出ている。

 世界経済の停滞で輸出が伸び悩むなか、資本財の輸入が急増し、貿易赤字が膨らんでいるのが原因だ。今年上期(1~6月期)の資本財輸入額は前年同期比34.9%増の194億ドル。輸入額の内訳をみると、航空機とその交換部品が同73.7%増、自動車とその交換部品が同45.3%増、鉄鋼製品が同43.3%増、機械設備が同25.4%増だった。

 ハッタ経済担当調整相は、輸入急増は貿易収支を悪化させて国内経済を傷つけるとして、「貿易赤字の否定的な影響を減らすために、輸入財を使用しない努力をすべきだ。投資は原材料の輸入を必要とする部門ではなく、輸出に貢献する部門に集中すべきだ」と述べ、投資調整庁に輸入部門より輸出部門の投資を優先するよう要請した。
(シンガポール支局)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年8月31日 SankeiBiz

インドネシアにおける保護主義的な動きはここのところ世界の議論の的になっている。

今年の6月からは未加工の金属鉱物14品目に輸出関税が20%課せられることが決定。
過去に「金属鉱物14品目 輸出関税20%」というタイトルで綴っておいた。

更に2014年から実施される「新鉱業法」という法律で、ニッケルや銅など65品目について、国内で鉱石を精錬しないと輸出を認めない規定を設けている。
インドネシアサイドとしてはインドネシアに精錬産業を根付かせたいと言う意図があり規定を設けたのだが、あと1年強で設備投資を行い、操業、輸出まで行えるとはとても思えない。 技術的な問題もかならず発生するだろう。

ニッケルに関して日本は50%余りをインドネシアに依存してきたので、ステンレス業界は戦々恐々だった模様。
それら状況を打開すべく日本の経済産業省や民間企業などで作る官民合同の代表団の約40名は来イし、29日にジャカルタでインドネシアの関係省庁の幹部らと会談。

輸入材の内訳をみると、インドネシア産業の弱点が露呈している。

例えば自動車と交換部品。
インドネシア内の自動車価格は異常に高い。
日系部品メーカーが進出し、ほとんどの自動車シェアーを抑えているのに、どうしてそういうことになるかと言えば、インドネシア国内にいい高炉がなく、原材料を輸入するはめになっていることも一原因。 タイなどの近隣諸国から部品として輸入してしまう方が早くて安いケースも多い。

原材料や精錬産業が育つ前に、内需が爆発的な拡大を見せ、よれにより貿易赤字が進行して経常赤字が拡大中という、何とも皮肉な状況に陥っているのが現状の様です。
未加工の金属鉱物をそのまま輸出していた方が、ビジネスとしては楽でてっとり早く稼げたことも、原材料や精錬産業が育たなかった一因である。

そこを輸出規制すれば、国家としてはそれら品目が国家戦略品へ転換できるし、自国産業も育つと踏んだ政府の規制だが、国内外の投資家達の動きを含んだ時局や時勢を深読みしないと今回のようなことも起きる。

傍目には景気が良くても、打開しなければならない状況は、次から次へと生まれるものです。
経済も国も常に変化を伴う生き物だなとつくづく思いました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

難しいものですね
世界中の自動車メーカーの組み立て工場はあるのに・・・・
[2012/09/01 09:09] URL | meseyan #Fjqb2npw [ 編集 ]

コメント感謝です
コメント、ありがとうございました。

悲しいかな世界中のメーカーはこれから正念場を迎えそうです。
インドネシアも決して他人事ではありませんね。
[2012/09/01 17:18] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2250-089dc8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。