インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンクバン・プラフ火山 火山性の地震多発
タンクバン・プラフ火山 Gunung Tangkuban Perahuはジャカルタから遠くない。
その火山はバンドゥン北部、バンドゥンから北へ約30キロ地点に位置する。
標高2076メートルのジャワ島最大級の活火山である。

タンクバン・プラフ火山は、車で登れる頂上部から雄大なクレーターとカルデラが望めることで有名なジャカルタ近郊の観光スポットでもある。
また別の火口近くへは歩いて行けるので、自然に興味のある者にはお勧めの場所である。
私もこれまで3回、訪問している。

ジャカルタ郊外の観光地 タンクバン・プラフ」という内容で、ブログ中で紹介したこともある。

硫黄が張り付いた岩、湧き出ている温泉、そしてビールを飲みながら温泉玉子を食べることも出来、過去には地底を流れる地下水音?、溶岩の音?(水の流れる音とは明らかにことななった)まで楽しむことが出来た。

このタンクバン・プラフ火山だが、7月1日から8月23日まで264回の火山性の地震を記録。
インドネシアの気象庁もレベル1から2の警戒まで引き上げている。

今すぐ大事には至らないと思うが、世界的に火山活動が活発化している近年、インドネシアの火山も活発化、増加傾向です。

インドネシアに特化して綴ると、
・スマトラ沖からバリ島を含めたスンダ海溝沿いの地震と津波
・イリアン・ジャヤ(パプア・ニューギニア)の巨大地震
・活性化する火山
・都市部の地盤沈下や内陸部の断層地震
・サイクロン
・洪水と大潮
などに今後も要注意です。

雨季にあれだけ雨が降ったのにスコールが少なく、現在は水不足が心配されているエリアも出て来ています。

太陽の極大期が来年2013年と言われているので、誤差も含めて3年間は天災にはまだまだ要注意でしょう。
世界中で似た様な天災への警戒が必要になると判断しています。

タンクバン・プラフ火山 Gunung Tangkuban Perahu 火山性の地震多発の参考記事
The Extinction Protocol: 2012 and beyond



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2248-88a8f5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。