インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ
ネコは猫同士で会話するのだろうか?

ネコなんて好きではない。
むしろネコは嫌いである。

それでも再びネコがやってきた。
ジャカルタSohoに戻って、夜。
3ヶ月前位に私の顔を見て、ニャーニャーなく、大きくもなく子猫でもないネコが、どうも私を覚えていたらしく、再び寄ってきて鳴く。
嫌いなネコの習性などを詳しく調べるつもりは毛頭もない。
人間の女性にもネコに似た習性の女は少なくないので、調べる必要性も感じない。

それでも、よく覚えていあたなあ、ネコは記憶もいいのかと少々感心した。
都合のいい時だけ、甘い声を出したり寄ってくる人間にも似ているなと呆れつつ、Sohoから離れたところでミルクと出汁を引くためにもってきていた日本産のにぼしを喜捨してやった。

その翌日の夜。
初めて見る子猫がSohoの出入り口に怖がりもせず寄ってきて、私の足にまとわりつく。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 1

ニャーニャーないて、遊んで遊んでと、脅かすと少し距離を置くのだが、しばらくすると同じ行動をとる。

なんじゃコイツはと思いつつも相手は子猫。
人間の女性なら、暴言とセクハラ発言を非常にそして非情に得意にする私には2度と寄って来なくなるのでいいのだが、子猫にはそれは通じるわけがなく、挙句の果てに子猫が求めているのは純粋に食い物だけだろう。
その潔さと素直さにミルクを与えた。
すぐに泣く女が、真に心優しく慈悲深いかといえば、全くそうではなく自己愛だけの人もいるので、その点、すぐなくネコの方がマシかもしれない。
まあ相手は動物で、小さなもの、弱きものになかれたら、ほとんどの人がそうすることをしただけだ。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 2

相当腹を空かしていたようで、ミルクはすごく小さなタッパに2杯半。
煮干しも5匹ぐらい食べて、様子を見ていた私の足に再び散々じゃれついた後、室内に戻った私をドア前で待っていたようだが、無視すると消えた。

再び小次郎と過ごした僅かな日々を無理やり思い出され、それでも迷いネコではなさそうだったので、無視。
しかし何で見たことも情けを施したこともない子猫が突然まとわりついてきたのだろうと不思議でしょうがなかった。

ネコなんて好きではない。
むしろネコは嫌いである。
気にしないことにした。

翌日、疑問は氷解した。
子猫は3ヶ月前位に私の顔を見て、ニャーニャーなく、大きくもなく子猫でもないネコと家族のよう。
ミルクと煮干しを与えた後、観察していたのだが、どうも子猫でもないのに大きくないネコが子猫の母親の可能性もあり。
ミルクは子猫が飲むのを待ち、その後もう一匹が飲む。
何度かお代わりを与えると、2匹が満腹になった後、子猫がもう一匹の大きめの猫の乳を何度も吸おうとした。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 4

乳を吸われたネコはひょっとして母ネコなのか?
その母ネコと思われるネコの少し遠目には、決して私には寄ってはこないが、マッチョな大きなネコがおり、様子を窺っていた。

昼間、子猫が突然やって来て再び足にまとわりついた時、マッチョネコはかなり近くで監視。
ある時は子猫を倒した。
襲いかかられたのなら、脅して離そうと思ったが「お前、俺がおとうさんだぞ。 あんまりおかしな日本人に甘えるな」と諭した感じだった。

子猫はそれまで全く見かけておらず、餌をあげたことも皆無。
それが勝手にジャレてきて、ミルクをゲット。
一連の流れの中で、ここに登場したネコ達は家族であることが分かる。
もう本当は乳離れの時期なのかもしれないが、乳の出ない母親代わりに馬鹿なオヤジがミルクを与えているという構図なのかもしれない。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 3

ネコは会話が出来るのか?
どう考えても家族で「あの馬鹿でおかしな日本人から餌を引き出すのはたやすいぜ」と家族会議したとしか思えない状況である。

ネコは会話をしているのだろう。
出張中、騙されていても子猫だけは少々気にはなった。
しかし野生の法則を覚える必要もあると思う。
ネコにも親子の愛情があることは強く認識できたが、私にまとわりつく子猫。
遊んで欲しい年頃でも、親はそんなに甘やかさないのだろうか?
まあネコは嫌いなのでどうでもいいが、最近の日本人は見習う必要がある人も多いかもしれない。

そんなことより、人生において必要なのは、子猫より女猫だろ。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 5

そうは思いつつも、私の暴言とセクハラ発言はますます鋭利なキレを光らす近年。
しかしながら先日までご一緒させていただいた仏のような社長も、信じられないが、昔は無茶をし、相当尖っていたそうなので、学びの為にはそういう時期も必要なのかもしれない。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 6

女猫は勘も鋭いので、寄ってこないことにはつくづく感心する。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 8

女猫は間違って寄ってきても逃避が早いことには実に有難い。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 7

不良ぶった中年と本当に暴走したりぶっ壊れる馬鹿オヤジの大きな差に気が付いてくれるので、こちらも楽だ。

私が子猫に餌を与えるのは、見ていての面白さと単なる気まぐれだけなので、努々優しい人だなどと勘違いしないように警告しておきます。

ネコは会話する? 子猫より女猫だろ 9

1週間程、ミルクと煮干しを与え続け、5日間程、出張で会わなかった子猫は、昨晩見た時には結構マッチョになってきており、短期間でも栄養のあるもの与えるとこんなに早く体型がしっかりするのか?と驚きもあった。

子猫は会わなかった5日間で、心も成長したのか、もう足元にも寄ってこなかった。
やっぱりネコは嫌いだ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2180-8f6d924b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。