インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社
田端遺跡 東京の環状列石(ストーンサークル)という記事を綴った時、コメントを頂いた方に近日綴ると約束しておいて、今頃のアップになってしまった。
まだ読んで頂いているのか不明だが、申し訳ない。
ただし今回の様な記事配置の方が、夢があっていいでしょう?

という訳で、今回は関東相模湖国のストーンサークル、下谷戸遺跡と比々多神社を紹介します。

2012年2月18日。
この日は「ピラミッド5000年の謎」という映画を観に行ったのだが、午前中から友人と車で下谷戸遺跡と比々多神社を訪問しました。

悩み多き中間管理職である友人の、せっかくだから相模国一之宮の寒川神社にもという要望通りに動いたら、帰りは工事で予想外の渋滞。
映画と飲み会にもう一人加わる予定があり、私がチケットを持っていたので、私は途中から電車で新宿へ。
久しぶりに新宿駅から人を縫いながら映画館まで走りました。
彼は10分程、映画に間に合わなかった。
欲をかくものではないですね。

下谷戸遺跡へ行くには比々多神社を目指す。
遺跡は調度、比々多神社の拝殿の後ろに存在しています。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 6

関東のストーンサークル下谷戸遺跡も残念ながら復元遺跡。
東名高速道路の建設に伴い、昭和40年から昭和42年にわたり発掘調査。
元々は、比々多神社の南東、県道上粕屋・南金目線が東名高速道路と交差する付近存在した遺跡である。
遺跡マニアとしては、太陽の動きなど、元々存在した場所にも意味があるように思えるので、残念と言えば残念なのだが、遺構の移築・復元はかなり丁寧に行われたことが、見学すれば理解出来るので、関係者の方々には感謝です。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 1

下谷戸遺跡からは立派な配石遺構群が発見されており、出土した土器からは縄文時代中期から後期の遺跡と考えられている。

環礫方形配石遺構は、小さな礫を一辺5mほどの方形に敷き並べたもので、周囲からは焼けた土や鳥獣の骨片が検出。
また、環状配石の下からは、楕円形の土壙群が発見され、墓壙と考えられています。
環礫方形配石遺構の下からも人骨が出土しているそうだ。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 2

縄文時代の配石遺構群は、平成4年から始まった東名高速道路の拡幅工事や周辺の開発事業に伴う調査でも発見されており、より広い範囲に広がっていることが明らかになっているそうである。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 3

説明書きに書かれていることを理解する限り、古代の日本のこのあたり一帯は大きな集落があったことが考えられる。
全ての遺跡が下谷戸遺跡に類似しているのか不明だが、住居の中には祭祀場と考えられる立石あり、また墳墓ありで、インドネシアのチパリ古代遺跡にも類似性を見せる。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 4

すぐ近くには下谷戸遺跡同様に移築された三之宮三号墳も存在する。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 5

この近郊には古墳も非常に多いのが特徴である。
360もの古墳が発見されている。

比々多神社拝殿に向かって右の方角には三之宮郷土博物館も存在し、出土品などが飾られている。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 7

そちらで発行している「いせはらの歴史と文化」という小冊子を購入したのだが、そこには「初代神武(じんむ)天皇6年(紀元前655年)、海路を渡り大磯より上陸してきた人々が古くから祭祀の行われていた当地を最上の地と選び神を祀る社を建立し、相模国の霊峰大山を神体山として豊斟渟尊(トヨクムヌノミコト)を日本国霊として祀った」と綴られている。

海路を渡り大磯より上陸してきた人々=渡来人ということだろうか?

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 9
上記2点の写真は比々多神社のWebより借用。 展示品の撮影は禁止でした。

大山。
ピラミッド説も存在するのだが、過去に登山日記を綴っておいたので、ご興味ある方はそちらもどうぞ「大山でハイキング」。

比々多神社のWebには下記のようにも記されている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
比々多神社の歴史は大変に古く、神社境内地・近隣より発掘出土した遺跡遺物などから推測すると、約1万年以上遡ることができます。

論より証拠、発掘された縄文時代中期の環状配石(ストーンサークル)の「立石」は祭祀遺跡の御神体として原初的な神社の信仰、古くからの聖地信仰の指標を現しているといえます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現時点ではチパリ古代遺跡と同時代の遺跡ということになる。
別に日本とインドネシアを無理やりこじつけようとする意図は皆無だが、古代は海を交通手段とした世界の人々の行き来が、我々の想像以上に多かったのではと推測してしまうが、それは間違いないと思っている。

比々多神社はご祭神が多く、また「天明玉命」「大酒」にはついつい過剰に反応をしていまわないこともない。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 10

豊斟渟尊 トヨクムヌノミコト(またの名を豊国主尊 トヨクニヌシノミコト)
国土創造の神さま 大地・開発・発明・創造

天明玉命 アメノアカルタマノミコト
玉造りの神さま 不思議な霊力発揮・子宝

稚日女尊 ワカヒルメノミコト
機織りの神さま 衣料

日本武尊 ヤマトタケルノミコト
叡智と武勇の神さま 出世・開運・除災・交通

大酒解神 (大山祇神)オオサカトケノカミ
酒造りの神さま 酒類業・山火鎮護

小酒解神 (木花咲耶姫)コサカトケノカミ
縁結び・子授安全

私には癖がなく、いい神社と思えたので、感謝の気持ちを置いた後、謎の古代史ファンは、関東のストーンサークル 下谷戸遺跡を見学するもの一つの休日の過ごし方です。


映画後、新宿御苑近くにある居酒屋、店名を失念しているが、以前、競輪の選手に連れてきて頂いた、清ちゃんというオカマがやっている非常にコストパフォーマンスの良い居酒屋で飲み。 やたら安いのに味がいい。
後ろに座って独りで飲んでいたオヤジが、酔って椅子から派手に倒れた。 しばし自身で立ち上げれない様子だったので、すくい上げ椅子に戻してあげたら、そのおじさんだか、お店が一本芋焼酎をプレゼントしてくれた。
う~む。 神社では何も祈願していないのだが、ご利益ありだな(笑)。

関東のストーンサークル 下谷戸遺跡と比々多神社 11

海路を渡り大磯より上陸してきた人々が古くから祭祀の行われていた当地を最上の地と選び神を祀る社を建立。

社伝上で「比々多神社は古代の聖地に渡来人が神社を築いた」ともとれる部分は、私には貴重な発見かつ非常に重要な一文である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2174-5409f416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心が弱りやすい9月に発症する『9月病』の特徴と上手な過ごし方

突然ですが「9月病」という症状があるのをご存じでしょうか? 季節が起因する症状と言えば、新入社員や新入生などが新しい環境に適応できずに心を病んでしまう「5月病」がよく知られ...
[2012/09/29 09:02] 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。