インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ
マゲランでは滝を見学し、涼むことも可能。

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェ。

滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 1

マゲランの街ないし世界遺産ボロブドゥールから車で約45分位の場所にその滝は存在する。

観光地となっている滝の入り口近くには駐車場がない。
よって手前の田舎に駐車し、そこから歩くことになるのだが大した距離はない。
記憶がおぼろげだが、登りで500メートルぐらいだっただろうか。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 2

一応、入り口で大人Rp.2000(20円しない)入場料を支払う。
忘れた人はそこで水やお菓子を購入するといい。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 4

登った分、滝までは降りになる。
道は舗装されているので、全く危険はない。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 3

登り道で汗を掻いた分、滝が見えてくるだけで、清々しさを感じる。

チュル・シラウェは数ヶ所、高い場所から水が落下しており、いくつかの滝が臨める。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 5

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェで検索すると、何人かのインドネシアの人がWeb上に写真をアップしており、その中にはそこそこの数の観光客が楽しむ写真も存在しているだが、この日訪問客はいなかった。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 6

私は非常に汗かきである。

「さ~て、観光客はいねーし、若い女もきそうもねーし」という訳で水浴びの準備。

おっさんの着替えシーンでは小汚いだけなので、こちらを代用下さい。



私と同年代の人には懐かしい映像です。
ファンでもなかったが、今観ると、何故か心が勝手に嬉しくなってしまう愛くるしい笑顔が素敵で、何度見ても飽きない。

この先、見苦しい画像もあるので、ギャップにご注意を!

「みんな浴びないの? あっそう、じゃ俺、ひと風呂浴びてくるから待っててね」

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 7

岩場は滑るので注意が必要である。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 8

真下から見ると凄い迫力である。
上から落下してくる水圧はやはり凄まじいものがある。
体から熱をあっという間に奪い去ってくれる。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 9

「う~ん、大満足。 実に気持ちの良い、天然のシャワーだった」
岸から滝が落下している場所までも足元には注意されたし。

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 10

お付き合い頂いた仲間たち。
みればみるほど、スグンの腹と全体的な雰囲気は「ポンポコ山のタヌキ」だなあ。

Air Terjun Curug Silawe チュルック・シラウェ。
ボロブドゥール遺跡観光後、時間があったら寄ってみるのも悪くない場所です。

Dusun Kopeng Kulon, Desa Sutopati, Kecamatan Kajoran, Magelang
GPS: S 07.45820 & E 110.07240

マゲランの滝 チュルック・シラウェ Air Terjun Curug Silawe 11

Curug Silaweは「チュル・シラウェ」が正しい読みのような気がしていたのだが、マゲラン在住の友人は「チュルック・シラウェ」と発音するので、そちらを使用しました。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2169-1e8a9224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。