インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印された欽ちゃん走り
悪戯は子供の頃から好きで、いい歳した今も好きである。

ジャカルタの高級マンションに住んでいた頃は、わざとバジャイで帰宅し、警備員や住む人々を笑わしたり、驚かしたりした。

バジャイ

ジョグジャカルタではベチャの親父を前に乗せ、私がホテル入り口までこいで、同じように警備員やお客を笑わしたり、驚かすのが好きであった。。

ベチャ

ジョギング後、Soho周辺の1ブロックを3周、歩くようにしている。
呼吸を整える目的である。

ただ歩くだけでは面白くないので、半分は同じ方の手と足を同時に出す歩き方をしていた。
それはそれで見た人は驚いたり、笑ったりしていたので、おかしな姿だったのだろう。
今は近所の人々は慣れてしまったので笑ってくれない。

普段は大体夕暮れ時に走るので、子供達に会うことはあまりない。
ただし土曜日や日曜日は少し早めに走るので、近所の子供達を多く見かける。

同じ手と足を同時に出す歩き方は不思議な顔をしてみている子が多かった。
それでは面白くないのかと、キョンシーの真似をしたりと、色々と工夫したのだが、一番受けたのは欽ちゃん走りだった。

欽ちゃん走りをすると皆大笑いしていた。

欽ちゃん走り

そうか、コイツか!

大人でも前から来る時や追い抜く時に、突然、欽ちゃん走りをすると皆大笑いしていた。

ある日、バイクが追い抜いた時に、突然欽ちゃん走りをし、並走したら、笑うどころか、馬鹿な日本人にさぞかし驚いたのだろう、バランスを崩しそうになった。



これには私も冷や汗だった。

大変残念で遺憾なことだが、インドネシアの近所の子供達に欽ちゃん走りを流行らせる前に、欽ちゃん走りはその後封印せざるを得なくなった。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:海外と日本の笑い話(実話) - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2166-ef626687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。