インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコとそれにまつわる私的な話 陰
インドネシアは喫煙大国である。
若者でもタバコを吸う人は多い。
2歳児がタバコを吸う映像が発信されたこともあり、世界が衝撃を受けたことも記憶に新しい。

タバコの葉が取れ、タバコの生産地でもあるので、インドネシアのタバコの値段は安い。
そして宗教も喫煙率の高さに若干影響しているのかもしれない。
インドネシアは他のムスリム国と比較すると、隠れてビールを飲む人も少なくなく、その戒律の緩さが我々日本人を含んだ外国人には有難いのだが、本来アルコールは戒律違反である。
よって嗜好品はコーヒーやお茶、+タバコになるが故、喫煙率が高いのかもしれないと私的には考察している。

過去においてはタバコはどこでも吸い放題の国がインドネシアであった。
それでも近年は少しでも見直そうと、ビル内では吸えない場所やレストランも存在するようになってきてはいるが、まだまだといった感も強い。

私は今のところまだ喫煙者なので、インドネシアを除く海外において、喫煙者は追い詰められているなと感じないこともない。

しかしそれも時代の趨勢。
健康のため、また受動喫煙者への迷惑を考えると、違和感もなくしょうがないと思う。
タバコを吸うのも自由だが、吸いたくない人、受動喫煙を避けたい人の気持ちと自由も、個々の自由を大切にしたいとおもう私には理解出来る。

私は元々はタバコなど吸わなかったし、実は好きではなかった。

高校1年から土方のバイトを始めたのだが、当時の労働者は多くが喫煙者だった。

報われないきつい労働。
人によってはそれは自業自得の人生だと言い切る人もいるだろう。
しかし、戦争に敗れ、国の状況にも影響をうけ、家庭の事情で学ぶ機会がなく、そういう仕事で生活を営まざるを得ない人々もまだ多くいた時代だった。

未来に何の光もなく、体を酷使し、収入および世捨て人にも見られかねない社会的な体裁で判断された場合、結婚できていないケースも少なくはなく、楽しみは限られる。
奥さんがいないだけでなく、彼らに愛情の視線を少しでも向ける世間の人々はほとんどいなかった。
バブルが膨らみ始める少し前の時代であった。
結果、ますます世捨て人的な人生を送る人も少なくなく、生活は負の連鎖の人も少なくなかった。
酒、タバコが彼らの嗜好品となり、博打、そしてたまに女遊び。
確かに、当時の私の世代の人が見ても、どうしょうもない人生と思う人が多いかもしれないが、そんな人々に日本の成長は陰で支えられてきたのも一つの事実である。

そんな現場に長くいて、高校時代、運動部に所属しなかったので、体を鍛えながら社会見学出来て、お金ももらえると言う理想的な環境だったのだが、多くのやり切れない悲哀や怒りも見たり感じたり、時には一番若い私が彼らのうっ憤の捌け口となり意味なく不条理に怒鳴られもしたが、彼らと仕事をしたお蔭で今の私があり、今となってはいい思い出と感謝だけである。
当時、私の家庭は苦労もありながら、共働きのお蔭で他の家庭より恵まれていた方だったが、そして将来、人の上に立つ人間になろうと考えもしない現在だが、社会の底辺の人々の思いや状況を知っている男は心と腹が強くなると感覚的に勝手に思っていたこともあり、本当にいいバイトであった。

話がとんだ。
私は元々はタバコなど吸わなかったし、実は好きではなかった。
土方の現場でも勧められても吸わなかった。
移動の車の中で、皆にタバコを吸われると、堪んねーなあと思っていた。

それでもタバコを吸い始めたのは17歳。
高校を退学寸前になった時に自発的に手を出した。
というより、処罰が決定する前に退学になると思っていたので、若干自棄を起こして吸い始めた。
不良と呼ばれる人達が皆タバコを吸っている時代だった。

今思うと非常に浅はかで、関わって頂いた先生方達及び両親にも恥じるべきことだが、退学寸前問題は受け身で始まった事件であった。
それでも退学になるだろうと考えた私はいくつかのシナリオを想定し、その中には、そのきっかけを起こした相手とつるんだ関係者全員を半殺しにするという腹も括っていた。
私は独り。 相手はグループ。 もとは一対一なのに結局はそんな形勢になった。 いつでも糞は糞レベルを見せる。
退学が決定したら、大体どこを拠点にしているか分かっていたそのグループに殴り込みをかけ、事件の元をつくった奴と加勢しようとした馬鹿全員を道連れと愚かにも考えていた。
片手は怪我を負っており、使用できない。
そういうものが手に入るバイト環境にいたので、勢い余っても相手が死なないレベルの長さで柔らか目素材の鉄パイプを殴り込み用に用意していた。

どうしてそうなったかは長くなるし美談になりかねないので綴らないが、結果、先生達と両親のお蔭で、次回少しでも素行不良が見られたら即退学処分。 訓告だが掲示なし。 という処分になった。 売られた喧嘩を買っただけという判断にも救われた。 私が通った高校では、訓告は坊主頭、数日自宅謹慎、掲示板に張り出しが普通だったので、相当な情状酌量の措置を下してくれたのだろう。 偏差値60強の坊ちゃんも少なくないと思われていた高校だっただけに、学校サイドは大いに戸惑ったと思う。

周りの大人たちの心、気持ち、努力も考えることのできない、人生まず一回終わったなと考えた情けないほど弱くアマちゃんのガキであった時代の話である。
素行不良が見られたら即退学処分。
にも関わらず、当時の不良が皆そうしていたように、タバコを吸い始めていた。
こうして綴ると裏切ってしまった当時の方々に申し訳なく、勝手に赤面し、汗も出てくる。
叶わないまでも申し訳なかったとお詫びしたいと心から思う。

そう綴りながらも、推敲しながら一服するのだから、馬鹿は死んでもなおらないということ。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

インドネシア人は借金返済に苦しんでいてもタバコだけはやめませんね。1箱10000rtもするんだから、やめればいいのに、と言うと「タバコは生活費を抑えるのにすんごく役立っているんだ」と言います。精神を安定させるほか、食欲を抑える働きもあるんでしょうか。私はタバコを吸ったことがないからわかりませんが、東部の女性がキンマをやるのは、もともと食欲を抑えて食料の少なさに耐えるためだったと聞いたことがあります。
[2012/06/23 10:29] URL | ライム #- [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。

貴重な情報、ありがとうございます。

タバコは確かに精神を安定させる面や食欲を抑える面はあるでしょう。
やめた人のほとんは体重を増やしますし。
反面、良くない面も非常に多いです。 御存知だと思いますが、酸欠になるので脳への影響もよくないですし、ビタミンCも消費してしまいます。 やったことのない人にはお勧めしませんね。

本当はオーガニックな葉巻の方が体にはいい筈です。

[2012/06/23 16:29] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2160-a1eb25d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。