インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が揺れてくる兆候の一つ? オーストラリアでM5.2の地震
オーストラリアのサウス・イースト・コースト近海でM5.2の地震が発生しました。
震源の深さは9.9キロと非常に浅い震源です。

オーストラリア地震 M5.2

ここ数年間、ランダムにUSGSの地震発生データを見てきましたが、オーストラリアでの地震は非常に珍しく、反面、今年に入り地震の規模は小さく幸いなことに被害は出ていないものの、発生は増加傾向を辿っています。

私は科学者ではありませんので、これが世界が揺れてくる兆候の一つと断言は出来ませんが、これまでほとんど地震が無かった場所が揺れてくるというのは、今後の世界を示しているのではという捉え方をしてしまいます。

世界中で、突然大穴があく、シンクホールの発生も増加傾向です。

日本とインドネシアを含む環太平洋エリアは、今後もずっと地震への警戒は怠れないのですが、イタリアやギリシャもまだ揺れるでしょうし、米国や中国、インドなども同様になってくるように思えるのです。 火山活動然り。

現在、私が非常に懸念しているのは、日本以外、他国の建築物が非常に地震に弱いという点です。 記事を綴った時にイタリアの地震後の写真をアップしましたが、普段何も起こらなければ味わいのある古い石造りの町は、地震の際に簡単に崩壊します。

インドネシアを含め日本以外の他国は耐震などを考慮してこなかった建物、ビル群が立ち並ぶので、いたずらに犠牲者が増えなければいいなあと思う事しばしばです。

6月中旬過ぎの現在。
日本を台風が襲っています。
毎年、台風がやってくるのが早まっているだけでなく、今後は規模と勢力をこれまで以上に拡大させ、被害を大きくする台風が増加することが考えられるので、洪水、土砂災害や強風への注意もこれまで以上に必要です。
米国は引き続きハリケーン。

作物への影響が懸念されます。

また今年、来年は電波障害や停電も世界で見受けられそうです。

普通に生活を営む中でも、自身の立ち位置確認が、今後更に重要になってくるのでしょう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2155-4240aec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。